FC2ブログ
通院時に待合室で待っていると、私の前の人が出てきたときにドアを開けたまま、先生と会話を交わしていた。
会話の内容までは分からなかったけど、「あれ、先生、鼻声?」とちょっと思った。

呼ばれて、診察室のドアを開けると、先生がマスクをしていた。

私は人の顔色や様子を見て取るのがとても下手で、不調な人の体調に気づかないことが多い。悪気はないのだけれど、観察力がない。
でも、このときはさすがに先生具合悪そうという感じで、こんにちはとも言わず、「先生…」と言いかけた。お加減悪いんですか?と言うまもなく、おそらく毎回診察の患者が来るたびに同じことを言われているのだろう先生は、「すいません、マスクで」と言ってきた。
それで、「大丈夫ですか? というより、あまり大丈夫そうじゃないですね」と言うと、「先週はあまり大丈夫じゃありませんでしたけど、今週はもう大丈夫です。今日はだいぶマシです」とのこと。でも、「もう10日ぐらい調子悪くて、体重もずいぶん落ちました」なんて言っていた。
体重落ちたというところは羨ましくて、「風邪ダイエットですね」と言うと、「不健康極まりないダイエットでした」とのことだった。ま、そうね。

というわけで、明らかに具合悪そうな先生。
対する私は体重減って羨ましいと思うぐらいなのだから、つまりは食欲旺盛、睡眠も取れていて、気分もまあまあ。
どう見ても、私の方が健康体だよなーという感じだった。

でもそこはお医者さん。
「具合はどうですか」と聞いてくれるのは先生の側だ。
お医者さんて、大変な仕事だなあと改めて思った。

だけど、明らかに具合悪そうな先生なのに、優しい表情をするんだよね。
私は人の顔を見るのは苦手なので診察中はほとんど床や先生の足元を見たまま話をしているのだけど、時々ちらっと先生を見てはホッとした。
自分が具合が悪いときに他人に安心感を与えられるって、すごいよねえ。

私は自分が具合が悪いときには他人に全然優しくなくて、露骨にしんどそうでイライラした様子を見せてしまいがちなので、反省しなくてはと思ったのだった。
ま、お医者さんと比べてもしょうがないのだけれど。
スポンサーサイト
2019.06.19 Wed l メンタルクリニック l コメント (2) l top

コメント

こんばんは
いつも拝見しています
私が適応障害で主人が未診断のASDです
いろんな方の記事で勉強しているものでして、なにもの?と思われてないかなと不安でして
いつかコメントしたいと思っていました
どちらの気持ちも理解できるのでいつも覗かせていただいてます
レクサプロも私は合わなかったし、先生の話しもなるほどです
気になりますよね…先生もお疲れの時もありますが
診察前のこととか同じだ~って思っています
まとまりがなくなってしまいましたがよろしくお願いします
2019.06.19 Wed l ms club. URL l 編集
Re: こんばんは
> ms club さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
いつも読んで下さっているとのこと、ありがとうございます。
レクサプロ、ご経験おありなんですねー。
私の先生はレクサプロはあまり処方しないみたいで、しかも効くのは珍しいようで、ずいぶん驚かれました。処方しておきながら驚くっていうのもどうかと思いますが。
適応障害大変ですよね。私も経験ありです。
どうぞお大事に、ご無理をなさいませんように。
2019.06.20 Thu l あゆみ. URL l 編集

コメントの投稿