FC2ブログ

脳の休養日

昨日は寝た……。
具合が悪いとかではないのにとにかくもう起きられず、20時間ぐらいは寝ていたと思う。それも横になっていたという意味ではなく、泥のように眠った。
そして残りの4時間の内訳は人が家に来ていた時間2時間とその準備30分を含むので、あとは冷蔵庫に入っていた残り物お昼ご飯を食べ、夜は手をかけずに食べられる食糧が尽きていたので近くのコンビニに買いに出かけ、なんとか溜まっていた洗濯物の洗濯機を1回かけただけだ。
午後2つ宅急便が来ることになっていたのだけれど、2回ともピンポーンと鳴ったときには熟睡していた。
おとといの晩も多分21時ごろには寝ていた気がするのだけれど、昨日の夜に至ってはそのコンビニの夕食を済ませて19時半ごろには寝てしまった。お風呂も入らなかった。

昔から、私の疲れたとき対策の1番は睡眠だ。
時々、こういう眠り発作のようなもうどうにもならない、非常識なほどの眠気に襲われることがある。
ここしばらくこれほど強烈な眠気はなかったのだけれど……。久しぶりだった。

この眠り発作、実家にいた頃も結婚していた頃も理解してもらえなかった。
「いつまで寝てるの」「寝すぎじゃない?」「脳みそ溶けるよ」と言われたものだった。

でも私の脳には本当にこういう非常識な長さの睡眠が必要になることがあるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR