FC2ブログ

怪しい話のアドバイス

旅行中、友達と二人でツアーに参加したときのことだ。(これは登山ツアーとは別、参加者は私達二人だけ)

ガイドさんが雑談の中で「知り合いから絶対もうかるからって、投資誘われてるんですよ」と言い始めた。

私はこの時点で「そんな美味しい話があるわけないでしょ。そんな美味しい話があるなら知り合いなんか誘わないよ」と思った。
でも、そんなことを言ったらガイドさんが気を悪くするだろうというぐらいのことは私にも分かるし、これからツアーだというのにガイドさんの機嫌を悪くすることもない。だから敢えてそんなことを言う必要もないし、とはいえ「いいですね、やってみたらいいんじゃないですか!」などと軽々しくも言えない。
沈黙していたのだが、友達が話をつないでくれた。
友「へー、いいですね。どんな話なんですか」
ガ「水ビジネスです。この先は水が儲かるって」
友「そうなんですねー。そういえば最近水素自動車の開発が進んで、水素は人気みたいですね」
ガ「そうなんですか! ……でも、水素なんですね? 水は?」
友「うーん、水ビジネスの話は昔から聞きますけど、いまだに本格化してないようですねえ」
ガ「そうか……水と水素は違いますもんねえ……」

脈絡がないというか論理的には変な気もするのだけれど、これでガイドさんは気を悪くすることもなく(たぶん)、でもちょっと考えたようだった。
すごい。
もちろんガイドさんがどういう決断をするのかは分からないけれど、通りがかりの人が突然話を振られてするアドバイスとしては見事な気がする。

後で二人になってから「うまいねえ」とほめると、「そう? まだまだだよ。でもありがとう」と笑っていた。
こういう受け答えもスマートだ。

同年代の友達なので年齢や社会人経験の差ではない。
すごいなあ、いいなあ、と思うのだけれど、自分には一生到達できないな、とも思ってしまう。
だからといってひがむというわけでもないけれど、羨ましいとは思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「返しでずらす」テクニックですね

こんにちは。

なるほどー、と読ませていただきました。
私もあゆみ様同様、こういうのできないですねぇ。
頭の中が文字通り「真っ白」になります。
自分から
「これを話す」
と決めて口にすることはできますが。
相手から予想もつかないことを振られるともうパニックです。

うちには自家用車が2台ありまして、何年も同じ販売店にお世話になっているんですが。
そこに行くのが私はすごくイヤで。
あちらがさりげなく「セールストーク」(「そろそろ買い替えどうですか」とか、「どこそこの部品替えませんか」とか)を、雑談に混ぜて毎回ぶっこんでくるんです。
それにどう返せばいいか、いつも困ってしまいます。

とりあえず
「車のことは私はよくわからないので」「夫に話してもらえますか」
と言って逃げるんですけどね。

以前、「独りで生きていく覚悟」みたいなことを書きましたけど。
この手の「社会性」に関してはあまり自信がないので、ちょっとどうしたものか、と思っています。
何か「無難な相づち」みたいな「乗り切り術」でも今のうちに定型発達者の夫に教わっておくべきか、と考えるこの頃です。

それでは。


Re: 「返しでずらす」テクニックですね

>明日香さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
なるほどーでしょ? こういう話の運びが出来るのはすごいなあと思います。これは単純に定型発達だからというだけではなく、本人の適性や努力もあるのだとは思いますが。
しかし明日香さんも定型のご主人と結婚生活を送っていらっしゃるのですから、私から見たら相当レベルが高いです。せっかく定型発達のコーチがついているのですからぜひ無難な相槌でも乗り切り術でも交わし術でも流し術でも教わってください。世の中、何も真面目な返しばかりが必要なわけではないんですよね。

私もこれを話すと決めて話すことは出来ます。
仕事でいえばプレゼンや研修(する方)は出来ます。会議も自分がスピーカーになることは出来ます。
でも、グループディスカッションとか臨機応変な対応が求められる会議の出席者とか、そういうことはとても難しいです。
更に言うとランチミーティングとか飲み会とかはもっと難しいです。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR