FC2ブログ

通勤がつらい

都内で通勤電車が辛いなんて言っても理解されないだろうな。
というか、何贅沢なこと言ってるんだ、みんな我慢してるんだ、と言われそう。しかも私が電車に乗っている時間は合計20分とない。ドアツードアの通勤時間は40分。都内でこれなら決して長くはないはずだ。

それに、仕事で一番苦痛に感じるのが「たかが」通勤だなんて、恵まれているんじゃないか。
適応障害起こしてた頃みたいに職場が苦痛だったときよりずっといいはず。

そう思ってみるのだけれど、通勤にほとほと疲れた。
満員電車が辛いのならと思って9時開始の会社に7時50分ごろに着くように出勤しているけれど、それでもそれなりには混んでいる。とはいえ、これ以上早めるのも無理だし、結果として毎日その分会社にいる時間が長くなっているので、疲れてしまう。

せめて、週なかに1日、お休みがあったら……。お給料が4/5になると生活に余裕はなくなるけれど、暮らしが成り立たないわけではない。
週の勤務を4日にしてもらえないかと会社の人事に打診してみた。

人事「どうしてですか?」
私「通勤がしんどくて。疲れがたまるんです」
人事「通勤、何分でしたっけ」
私「40分です」
人事「……もっと長い人、たくさんいますよ」
あっさり却下だった。

ダメモトで10時出勤も言ってみたけれど、やっぱりダメだった。

そりゃ、そうだよね。
こんなのただのワガママ病。

「しんどさ」を数値化出来る器具があればいいのになあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR