FC2ブログ

障害者手帳で上野に行く

上野の縄文展と、ついでにミケランジェロの理想の身体展に行ってきた。
「ついでに」と行かれるのが障害者手帳(無料になる)のスゴイところだな。

障害者手帳を取ってすぐに他の美術館に行った後の通院で、先生に美術館に行ったという話をすると、先生は障害者手帳で出かける人は多いと言っていた。交通費をかけてお昼ご飯を食べていたらチケット代ぐらいは使ってしまうのだけれど、それでもやはり障害者手帳があるとでかけやすくなるらしい。

自分で体験してみて思ったのは、タダだと思うと「元を取らなきゃ」と変なプレッシャーがないということが大きい。
やはり1600円とか払ってチケットを買うと、混んでいても疲れても、一通りは見ないと勿体ない気がする。私は人込みは頭痛がすることが多いので、結局頭痛止めを飲んでふらふらしながら鑑賞することも多い。
タダ~と思うと、そういうのからは解放された。見に行って疲れたら出てしまえばいい。それに、入場待ちをしなくて良いのもありがたい。

しかしこの猛暑だというのに、人込みだった。そりゃ美術館や博物館は入ってしまえば涼しいけれど、駅直結とかではない。
子どもとか大丈夫なのかと思うけれど、夏休みなのか。ノートを持ってメモを取っている子どもがいた。夏休みの自由研究にするのかな。

私はミケランジェロ展の方でミケランジェロと猫のイラストが描かれたキーホルダーを記念に買った。
この図柄、何種類かあって、何で猫? ミケランジェロって猫好きだったの? と思ったのだけれど、よくよくよく見て気が付いた。
猫が三毛猫。どうやら「ミケ」ランジェロ、ということらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR