FC2ブログ

真面目な先生

メンタルクリニックで仕事を愚痴っていると、先生が「でも仕事することで社会にも貢献できて、お給料ももらえるのだから、いいことですよね」と言った。

それを否定するつもりはないのだけれど、何故かちょっと反発心が沸き起こった。社会に貢献しているとまでは思えないからかな。
それで、「お金のためだけに仕事してはいけませんか?」と尋ねてみた。

そう問われたら、どう答えるものだろうか。
私の先生は、「うーん……お金のためだけですか……うーん、どうなのかな……」と、考え込んでしまった。

先生、真面目ですね。
私のどうでもいいような質問を真面目に考えて下さって、ありがとうございます。

きっとこの先生は、仕事というものをお金のためだけとは考えていなくて、社会貢献とか、お医者さんだから患者を助けるとか、そういうことをちゃんと考えているのだろうと思った。
いい先生だ。

でも、そう思う気持ちと裏腹に、お医者さんはきれいごとが言えていいな、と反感を覚えたのはどうしてだろう。お金のためだけに仕事をして何が悪いのかと思ったのはなぜだろう。

私も実際にはお金のため「だけ」に仕事をしているわけではないのだけれど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR