FC2ブログ

暑すぎる……

暑い。どうなっているんだ。暑い。暑すぎる。毎日暑い。体が休まる暇がない。

子どもの頃は「クーラーの風は体に悪い」なんて言われたものだったな。あの頃は日中暑くても夜になれば涼しい風が吹きわたって部屋の気温も自然に下がったものだった。
今はエアコン使わないと命にかかわる、だもんね。

私も家にいる時間は寝ている時間も含めてエアコンはつけっぱなしだ。朝、会社に行くときには切っていくけれど、帰宅予定時間の2時間前ぐらいにタイマーをかけておいて帰ってきたときの室温が下がっているようにしている。
週末や連休は完全につけっぱなし。少し外出するぐらいでは切らない。

不要な外出は避け(といっても会社が一番大変なんだけど)、部屋にいても水分はこまめに取り、外出時は水やお茶ではなくてポカリやアクエリを。と思っているとみんな同じことを考えるらしく、今コンビニや自販のポカリは品薄状態だ。

今日は朝から家にいて、もちろんエアコンつけて、水分補給して。なのにお昼にいつもちょっと濃い味付けに感じるお味噌汁(インスタント)が美味しかった。お赤飯(レトルト)にお塩(ゴマ塩がないので)をかけると、もっともっとという気になり、普段より多めにお塩を使った。体が欲しているんだろうな、と思った。(しかし貧しい食生活だな)

だけどこの暑さの中で子どもに屋外活動をさせる学校とかどうなってるのよとニュースを見るたびに思っていたけれど、実は明日は私の会社の入っているビルは全体合同避難訓練。午後イチの最も暑い時間に外階段を駆け下り、緊急時集合場所(屋外)に移動して点呼。
避難訓練で人死に出そうだよね、と言い合っているのだけれど、おそらく実行されるのだろう。そして私も参加するのだろう。みんなおかしいとか無理とか思っていても、決まっちゃったことって変えられないのよね。
どうか無事に終了しますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR