FC2ブログ

合わせる顔がない。なんて思える間は大丈夫

調子が悪い。
だけど、リスパダールを増やすと眠すぎる。今でも朝起きるのは毎朝必死だ。でも減らすのは怖い。
怪しい感じのときはデパスでごまかしているけれど、これも眠くなる。
それに、私はデパスは水で飲まずにそのまま口の中で舐めたりかみ砕いたりして服薬しているのだけれど、デパスをかみ砕いているといかにも精神障害者のような気分になって落ち込む。事実、精神障害者なんだけどね。
他に使えそうなお薬持ってないし。それにお薬にこれだけ頼りながら恩知らずだとは思うけど、本当にお薬嫌いだ。

というわけで不調で朝から起きられなくて必死に会社に行ってよれよれと仕事をして(いるふりをして)、私は普段体調不良でも食欲は落ちないタチなのだけれど、ご飯を食べるのすらめんどくさい。
(なお、私はこれを「ウツウツダイエット」と名付けた。ウツウツしてご飯がめんどくさくなるので、食欲我慢しなくても自然に体重落とせるという楽なダイエットだ!)

普段、調子が悪いときは予約を取った日以外の通院を入れたり、お薬の調整で先生に電話したりしているのだが……。

最後の診察で大泣きして時間を喰ったので、なんというか恥ずかしいというか合わせる顔がないというかこれ以上迷惑なやつになりたくないというか。今更かもしれないけれど。
で、そういう手段が取れない。

だけど、そんな見栄を張れる(?)間はまだ大丈夫、と自分に言い聞かせている。
本当に調子が悪ければそんなこと思っていられないだろうし。
それに私は結構仕事がバロメーターで、会社に行かれている間は大丈夫と思っている。そして今会社には行かれているのだから。
大丈夫、大丈夫。

よし。今夜は早く寝て、明日はすっきり起きよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR