FC2ブログ

仕事と趣味

私は無趣味な人間だと思う。

それに最初に気づいたのは、高校生の頃だっただろうか。アルバイトをしようとして履歴書を書いていたところ、趣味欄に書くことがない。
辛うじて読書と書いた。昔から本は好きなのでそれは嘘ではない。
だけど、読書以外本当に趣味がなかった。
こういうときの定番として、映画鑑賞とか音楽鑑賞と書くというのも手だ。しかし私は音楽に全く興味がないし、映画も滅多に観ない。うっかり趣味欄に書いて、どんな音楽・映画が好きなの?とかきかれたらもう話を合わせることすら出来ない。
なのでなんか寂しい人間みたいだなと思いながら、そのまま生きてきた。
最初に就職した会社で仲良くなった同僚にスキューバダイビングを誘ってもらったときにはこれはいい!と思い、その後しばらくは必要があると趣味はスキューバダイビングということにしておいた。
その後、ゴルフにはまったときにもそういうふうに使った。
いろいろなものに手を出した。お茶、フラメンコ、登山、手品、ボランティア、絵画鑑賞、グルメ、ワイン、スペイン語、数学、乗馬・・・・・・
努力はしたのだ。
だけど、どれも実を結ばなかった。
うまくならなかったというのもあるけれど、そこまでの興味が持てず、続かなかったという方が正しいだろう。
今は人に趣味を聞かれると、「本を読むのは好きですね」とは言えるけれど、そのあとに続ける「温泉めぐりとか美味しいもの食べにいったりするのとかは好きです。たまに絵を見に行ったりもしますね」はかなり無理矢理、話を続けるために言っているに過ぎない。趣味かと言われると、違うよなあ。

まあ、ブログを書くのは趣味かもしれないけれど、題材が題材だけにそうそう人には言えないし。

そして諦めた私が選んだのが副業。
結局のところ、私が一番続いたのは仕事だ。
それなら、仕事にすれば、続くんじゃないか? 関心を持ち続けられるんじゃないか?
それに人に言うときにも、「最近副業始めたもんで、ほかのことできなくて」なら、ただの無趣味よりはマシな気がする。

私の副業がうまくいくかは全くわからないけれど、そういう使い道があるだけでも悪くないかな。
そして副業に本当にはまれたら、夢中になれたら、嬉しい。

最近今ひとつ明るくない記事をアップしているけれど、副業の準備はしています。
先週、副業用の自分の会社を作りました。
社員は私だけだし、資本金も最低限だけれど、えへへ、これで私も社長です!
自分の人生で、自分が社長になる日がくるとは思わなかったなあ。
名刺を作るのが密かに楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR