FC2ブログ

自立支援を申請しようか

この春に手帳を申請した。
自立支援も迷ったのだけれど、(去年引っ越しているので)課税証明書を取りに行くのが面倒で、見送った。でもその時に係員から「7月に入ればここで課税証明書も取れますから、そうしたら簡単なので自立支援も申請するといいですよ」と教えてもらっていた。なお、その際は診断書は手帳のもので足りているので新たに提出する必要はないそうだ(診断書は結構いいお値段する)
その7月になった。

私の場合通院は月1.5回平均というところか。そしてお薬も多くない(たぶん)。なので、金額的にさほど大きな違いは出ないだろうとはいえ、そうはいっても利用できるものは利用すればいいのだが、何をためらうのだろう。
手帳まで取っておきながらなぜ自立支援をためらうのか不思議だったのだけれど、これは私の「依存してはいけない。早く自立せねば」病(?)と関係している気がする。自立支援を申請すると、今後も通院が継続することを認めてしまう気がするのだ。

だけど……
なんか、しばらくは通院を続けそうな気がする。
それで楽になるなら、それもありじゃないかと。
それなら自立支援も申請しておいてもいいんじゃないかと。

……ってきっとそんなに深く考える必要もないのだろうけど。
申請して、使わなかったら使わなかったで、別に何かデメリットがあるわけじゃないんだし。
とりあえず申請だけしておこうか、という方向に傾いている。
(平日日中しか申請出来ないので、一人暮らしの会社員としてはいつでも行かれるというわけではない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR