FC2ブログ

習い事は得意なものが良い

3月から通っていた英語のクラスが無事終了した。1回も休まず、宿題もさぼらず、しっかりと受講した。
昨年数学を勉強したときとは嘘のように違って授業が理解できたし習ったことがそこそこ覚えられた。

数学を勉強しようと思ったときには、苦手を克服したいと思ったわけだ。今までの人生ずっと苦手だったことが出来るようになったら人生変わるというか、見えてくるものが違うというか、自信がつくんじゃないかと。
でも今までの人生でずっと苦手だったことが、今更出来るようになるはずもなく。散々だった。

もう、得意を伸ばそう。自信をつけるなら苦手の克服ではなく、得意を生かす方向で。
英語の勉強を続けるかどうかは決めていないけれど、もう数学に手を出すことは生涯ないと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR