FC2ブログ

簡単な布団乾燥機



象印 ふとん乾燥機 スマートドライ RF-AC20-WA ホワイト


以前レビューまでたどりつかなかった布団乾燥機。
その後、難関の「梱包開け」をクリアし、無事に使っています。

いやー、本当に、一番大変なのは梱包を開けることだったというぐらい、簡単に使える。
取説は読まないのが前提と分かっているようで、直感的に操作できるし、本体に貼ってあるシールで十分だ。
マットがなくてちゃんと温風が広がるのかなと心配だったのだけれど、端まで暖かくなっていたから十分広がっているのだろう(私のベッドはセミダブル)。
今は夏なのでお布団が軽く、冬の大きなお布団だとどうなるかは分からないが。でも、もし足元まで行かないようだったら、足元からかける日と頭側からかける日と交互にしてもいいもんね。
そしてマットが不要って、本当に楽だ。あれ、地味に面倒なんですよね。
マットも不要、ホースすら不要。すばらしい。
だけど、実は一つだけ面倒な作業が残っていた。
……電源コード。コードはコンセントに差し込まないといけない。
ここまで来ているのだから、コードレスがあってもいいと思うのだが(我が家は掃除機もアイロンもコードレスです)、残念ながら今のところコードレスの布団乾燥機はないようだ。なのでコードレス布団乾燥機は将来への期待として、今のところは私が入手したこれがものぐさ対応最前線機種と見た。
それにコードは面倒とはいえ、綺麗にまかなくても適当に押し込めるので(この写真の右側の部分にコードが収納してあるが、こんなに綺麗に巻かなくても適当に突っ込める余裕のある作り)、それほど苦にはならない。コードが外側に見えている状態なのはかっこわるいけれど、布団乾燥機なんて別に普段見えるところに置いておくわけじゃないからヨシとしよう。

あとコンパクトなのも良い。今まで使っていたのとほぼ同じサイズで、これなら寝室のクローゼットに入れておいて、朝出かける前にセットして出かけるということが出来て便利。出し入れが大変ではない。

というわけで今のところ(電源コード以外は)不満のないこの乾燥機、ものぐささんにはお薦めです。
とはいえ、マットを広げるのが面倒なのはお布団が大きくなる冬場だと思うので、冬場に買ったらもっと有難みが分かった気がするけれど。

あと残っている作業は、開墾した梱包資材の処分……。
こんなことがなんで面倒なのとよく親には言われたけれど、なんでか分からないけれど、こういうのすごく面倒で。
ゴミの分別はないし、いつでも捨てられるし、負担感のないゴミ出し環境のはずなのに、こういうのしんどい。
ああ、いつか家事をしてくれる人を雇える身分になりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レビューをありがとう

ちゃんとあったかくなるんですね!導入するならこれですね。
 段ボールは、分別ないんですか!いいなあ。
ちなみに、袋がもったいないとか思うと、ちゃんと詰めなきゃと思ってついつい、いっぱいになるまで捨てに行かないので、袋はいくら使ってもOK、ということにしてます。
 捨てる日と、捨てない日を作らず、毎日集積所に捨てに行くようにしてから、家の中のゴミは減りましたね…。
「今日はいいや」と思う日を作らないのがコツです。

Re: レビューをありがとう

まこさん、こんにちは。

ちゃんとあったかくなりますよ~なかなかすぐれものです。
ダンボールは分別しますが(たぶんしなくても怒られないけれどゴミ袋に入らないですよね)、発泡スチロールとかぷちぷちとか、そういうものを分別しないでつっこめるのは楽です。実家の地域のごみは厳しくて、すごく細かいです。私が前勤務していたオフィスビルは、お昼ご飯にお弁当を買うと残飯は別に捨てなければならなかったのはしょうがないとしても、お弁当箱を洗わないと捨ててはいけませんでした。コンビニで手軽に済ませてる意味ないじゃん、と不満たらたらだったものです。それでも洗って捨てていたので、私もそうしないといけないというルールがあれば守れるようなのですが。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR