FC2ブログ

睡眠時間の長さ

睡眠検査で8時間20分も寝てしまったという話を書いたが、私は普段から睡眠時間は長い。
この歳で、いまだに平日でも7時間は寝たい。これも会社員をしている関係上7時間で何とか我慢しているけれど、週末であれば9時間10時間と寝てしまい、それでもお昼寝を2時間ぐらいして、また夜普通に寝られるというのは普通だ。お昼寝も、朝寝・午後寝・夕寝とすることもある(2歳児でもここまで寝ないかもしれない)。平日の夜も仕事から帰ってきてご飯食べてお風呂入ってメールチェックしていると11時ぐらいになってしまうというだけで、早く用事が片付いていたりすると9時ぐらいにふわーっと眠くなってくることがあり、これで寝てしまえば翌朝7時までぐっすり……あ、これも10時間パターンだ。
(結婚していたころ、元旦那に「よく寝るね」と呆れられ、私としては「週末ぐらいゆっくり寝かせてよ」と思っていたのだけれど、やはり標準からすれば私の睡眠時間は長いのだろう。それでも今好きなだけ寝られるのは離婚して良かったと思う数知れない自由さの中の大きな一つだ)
私は睡眠検査を受けるぐらいの睡眠障害を抱えているのだけれど、これで睡眠障害って、誰も信じてくれないだろうな。そしてお医者さんも匙を投げるわけだな。といってもこの程度では過眠とまではいえまい。

昔は自分の睡眠時間の長さを気にしたこともあった。睡眠時間が短くて済む人は人生得してるなと羨ましく思ったこともあった。短時間睡眠を試したこともある。
ダメだった。

だけど、何でも発達障害のせいにするのもどうかとは思うけれど、これは私の発達障害と関係していると思っている。
私の脳は普通の人に交じって普通の人の基準で働いているだけで、混乱して疲労困憊しているのだ。休養が必要なのだ。
だから寝たいなら寝ればいいよね、と思っている。

今夜も早く寝よう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR