FC2ブログ

睡眠検査の結果

先月受けた睡眠検査の結果を聞きに行ってきた。
まあたぶん、何の異常もないだろうなと思っていた。多少睡眠に問題を抱えていたとはいえ、私が睡眠に問題を抱えるのは体の異常ではなくてストレスがかかっているときだ。
だけどまあ、私がそういったところで本人の言うことなんてお医者さんには何の説得力もない。(←常々これは変な話だと思っているのだけれど。だって、そりゃ専門的なことはお医者さんでないと分からないかもしれないけれど、自分の本質的な部分とか自分基準での異常とかは本人が一番分かるという場合もあるはずなのだから)
で、しょうがなく(?)受けにいった睡眠検査だった。

名前を呼ばれて診察室に入る。異常なんてないよなと思っているので緊張もしない。
「あゆみさん、今日は先日の検査の結果ですね」と私を見たお医者さんの顔……も全然緊張していない。

「あゆみさん、これこの前の結果です。説明しますけど、結論から申し上げますと、無呼吸とか異常は何もありませんでした」
やっぱりなーという顔をしてしまったが、お医者さんもそんなんで来るなよなーと思ってたかもしれない。

それでも、一応説明してくれた。
医「まず、これが検査時間です。9時間ですね」
私「えっ、私、9時間も寝ていたんですか!」
医「いえ、これは検査時間ですから。眠っている前後の時間も入ってます。眠っていた時間は次のこれ、500分ですね」
私「そうですか」
9時間も寝ていたわけじゃないんだなとほっとしたが、500÷60…うわ、8時間20分! 9時間と大して変わらないよ! 8時間20分も寝て、朝には技師の人に起こされるまで寝てて、睡眠障害とかどの口が言うんだよ!
医「これが無呼吸と低呼吸の回数です」
医師が指さす箇所を見ると、1.1と書いてある。
私「無呼吸、あったんですね」
とむしろほっとしていってみた。検査、無駄ではなかった?
医「いえ、5回までは正常範囲です。低呼吸まで入れれば誰にでもある程度ありますから。1.1というのは非常に少ないです」
私「そうですか……」
医「で、脳波はこうなっています。前半は少し眠りが浅い時間帯もありますが、慣れない環境で寝ればこれは当然です」
私「寝付くのにすごく苦労した覚えがあるんですけど」
医「11分です。早い方ですよ」
私「…せ、先生、この赤い太い線は何ですか? 異常ですか?」
医「レム睡眠です。綺麗にレム睡眠取れてますね」

私の睡眠には本当に何の問題もなかったようだ。見事なお墨付きをもらってしまった。
というか、私も絶対体の問題じゃないと思ってて、メンクリの先生にもそう言ったんだけどなー。
でもまあいい、これでメンクリの先生には「先生がおっしゃったとおり検査受けて来ましたけど、何の問題もなかったんで、ストレスなら先生の守備範囲です。逃げずにしっかり治療してください」って詰めて来よう!
でも睡眠の方の先生には、混んでるクリニックでベッドの数も限られているのに、医療資源の無駄遣いしてごめんなさい、です。

睡眠の方の先生には最後にこう言われた。
「まああゆみさんも、向こうの(メンクリの)お医者さんに勧められて来られたわけですもんね」
これは、「だから医療資源を無駄遣いしたとしてもあゆみさんは悪くないですよ」と解釈した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR