FC2ブログ

感心したのに深い意味はなかったようだ

以前、メンクリの先生が「私はやりたいことが多すぎて人生短いです」と言っていた件についても続報です。

私、これ、結構感動したんですよ。
いいなあ、こういうふうに思える人生って…と。
人にも話して、「すごいね」と言われたりもした。
私はちょっと人生にうんざりしかけることもあったのだけれど、「どうせならやりたいことがいっぱいある人生がいいな」と思い、頑張ってみたいな、などと考えたりもした。

この前の受診時にその話をした。
「前に私が人生が長いってこぼしたら、先生が『私はやりたいことがたくさんありすぎて人生あっというまです』とおっしゃったのを聞いて……」と話し出した。
すると先生は何と、「え。私、そんなこと言いました?」

こっちこそ「え」だよ!
「はい」と答えると、「そっかー。前回ですよねー。あの時忙しくてバタバタしてたから、そんなこと言ったかも。すみません、全然覚えてないわ」

ひどい。ひどすぎる。
「先生、いいこと言うなあ。そういう人生いいなあ。私も頑張らないとなあ」なんて素直に思った私をどうしてくれる! 
しかも友達とかカウンセラーにまで言いふらしちゃったよ! 

ちなみにカウンセラーにこの話をして、「カウンセラーさんは、やりたいことなくて人生長いのと、やりたいことたくさんあって人生短いのと、どっちがいいですか。死ぬときにヒマな人生だったと思うのも悲しそうですが、心残りたくさんあって死ぬのも嫌ですよね」と言うと、「そうですねえ。私は今はやりたいことがたくさんありますが。死ぬときは……やりたいことをやりつくして、満足感の中で死ねるのがいいですね」と言っていた。
しかしやりつくして時間が経ってしまうとヒマというか抜け殻になってしまう気もするし、次にまたやりたいことが出て来てしまったらやりつくしたことにならないし、「やりつくした満足感の中で死ぬ」というのは結構タイミングが難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>5月26日にコメント下さった方へ

こんにちは。コメントありがとうございます。本もブログも読んでいただいたとのこと、嬉しいです。自分が書きたくて書いているブログですが、読んで下さっている方からブログ楽しみにしていますと言っていただくと励みになります。
私も諦めることも多いですが、そもそも興味が狭くて、あまりやりたいことというのがないんです。だから「やりたいことがたくさんある」ということ自体が、実現するかどうかを置いておいても羨ましいです。

お仕事も頑張ってください。でも発達障害がある人は、無理をしているときに気づきにくいと言いますから、無理はしないようにしててください。私もそう自分に言い聞かせています。それでもまあ、無理してしまうんですけど。

ブログは続けるつもりにしているので、これからも読んでいただけたら嬉しいです。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR