FC2ブログ

カウンセラー「あゆみさんにはあゆみさんの理由があったんですね」

この前の記事で書いた、「メンクリの先生がメールで問い合わせをしてもいいと言ったくせに私がメールを送っても全然返信が来なくて怒った」件について、カウンセリングで話してきた。

カウンセラーは「メンクリの先生ひどいと思いませんか」とぷんぷんと怒りながら、「でも定型発達の人の『メールを送ってもいいです』は、別に返信しますの意味は含まれていないって本当ですか」と疑問をぶちまけ、「自分でも怒りすぎかとは思ったんですが」と落ち込み、とぐちゃぐちゃの私の話につきあってくれてから、こう言った。

「あゆみさんにはあゆみさんの怒る理由があったんですね。でも、先生にも先生の事情があったのかもしれませんよ。それから、そこまで(「先生は不誠実です」と詰めた)言ったのはさすがにちょっと言い過ぎかもしれませんね」

このカウンセラーに言われたことは別段何も目新しいことではないと思うのだけれど、私はこのカウンセラーに言われると「分かってるよ、そんなこと!」と思うことでもすっと心の中におさまることが多い。
これがカウンセラーの技術ですかね。

たぶん、「あゆみさんにはあゆみさんの怒る理由があった」と言ってもらえることが大きいのかもしれない。
というのは、大体私の怒る理由は他人に理解してもらえないことが多いから。
「まあまあ、そんなことでそんなに怒らなくても」と言われてしまうことが多いのだ。
逆に私からすると他人が怒るポイントというのは「なぜそこで怒る?」と思うことも多いので、私が怒りやすいというよりは、他の多くの人達を怒るポイントが「違う」ということなのかもしれないが。

でもまあ、私には私の理由があるように、先生には先生の理由があったのかもしれないな。というか、あったんだろうな。

そこまでは思えた。
でもこれはもう精神衛生上悪すぎる。やはり「今後もうメールはしない」の方針は守ろうと思う。
ただそれはそれとして一応、先生には「言いすぎてすみません」ぐらいは言った方がいいのかな。
私は基本的に「納得しないと謝らない」ので、とりあえず表面的に謝っておく、ということをしたくない。もちろん社会生活を送る中でそういうことが全くできないというわけではないけれど。だからこういうことでも、普通なら口先で謝れることも、ひとつひとつ確認しないと謝る気になれないので、こういうところが頑固と思われるようだ。
納得したいだけなんだけどね。それに口先だけなんてその方が不誠実だと思うんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

口先だけ

口先だけでも謝っておくというのは、「その件に関してはもうこれから蒸し返して責めたりしませんし、あなたもなにもいわなくていいです、問題としてはこれで「終了」します」という印として出しておく…と思うのはどうでしょう。
 人と意見が合わず、相手を責めてしまったけれども、もう相手に何をあとから言われても終わったことだし取り戻しようもない時に、「とりあえず「責めてしまってごめんなさいね」と謝って」、こちらに関係を続ける気があります、と表明するということです。

 相手と関係を続ける気がないのなら、ここで終了、もう声を掛けませんが、「言葉上だけでも」謝っておくことで、こちらからは関係を続ける気があります、ということが相手にわかるのです。不誠実か、心の底から自分が悪かったと思っているかということとは無関係で、これは「関係を続ける気がある」という合図として使うと解釈で。

Re: 口先だけ

>まこさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
なるほど・・・と思いました。
言葉づらだけで謝るぐらいなら謝らない方が正直な分だけマシなんじゃないかと思っていましたが、そういうことでもないんですね。
いただいたコメントうについては思うところがあったので、記事の方で書かせていただきますね。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR