FC2ブログ

忘れるという能力

会社で、うっかりちょっとした用事を忘れていた人に「えー、なんで忘れちゃうんですか」と冗談で言うと、その人が「失敗失敗。でも忘れるって、人間の能力としてはすごく大事らしいですよ」と開き直ってきた(笑)

「そうなんですか」と相槌を打つと、その人は「人間て、忘れられるから生きていられるんですって。忘れることが出来ない人っていうのは、20歳にもなる前に死んでしまうそうです」と続けた。

本当かどうかは知らない。
だけど、そうだとしたら。
発達障害がある人(特に自閉系)は記憶力が良いことが多いという。そして、自殺率が高いらしい。
関係しているのだろうか。

私自身で言うなら……。
まあ、記憶力は良い方のようだ。
そしてこの記憶力の良さは、子どもの頃の試験程度であれば有利に働いたけれど、人生という意味でいえば確かにしんどい記憶がいつまでも残るのはね、と思うこともある。

ただ、当然だけれど、記憶には幸せな記憶というのもあるわけで。
幸せな記憶を鮮明に持ち続けられるのは、それはそれで大事な思い出で、それを失わないことはありがたいことだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR