FC2ブログ

身辺の清潔維持

障害者手帳の診断書を書いてもらったときに、身辺の清潔維持が「援助があれば出来る」になっていたのがショックだった。
一人暮らしなのだから援助があるはずもなく、つまり私は不潔ということかと。

診察の際に聞いてみた。
「あのう、前回いただいた診断書、身辺の清潔維持が『援助があれば出来る』になっていて、私は今援助はないわけですが、私……不潔ですか? 診察室で臭ってたりしますか?」

ま、臭いですかと問われて普通の人なら臭いですとは言い難いだろうけど、お医者さんならそこは表現はともかく実際のところを答えてくれるだろう。私としてもこんなことは聞きたくないのだけれど、会社員をしている以上尋ねないわけにはいかない。臭いとか汚いとかはやはり困る。

先生は私の一世一代の勇気を振り絞った質問にあっさりと「ああ。あれはまあ申請用に適当なところに〇つけてますから」

えー!!!
そりゃそうじゃないかとは思ってましたけどね。
そしてそれはありがたいんですけどね。

でも、お医者さんがそんな「適当に〇」なんて公言しちゃっていいんですか。
そしてお医者さんの「適当」で申請って通ってしまうんですね。

うーむ。なんか、お医者さんの権力を実感した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは。
発達障害は申請が通りやすくなっているそうですが、それでもやはり全般には厳しくなってきているようですね。私も発達障害だけではなく、二次障害を前面に出しての申請になっています。確かに私は主治医には恵まれていて、いろいろ考えてくれる先生です。あと、そうはいっても私の希望ばかり聞いてくれるわけでもなく、それなりに社会と折り合っていけるように長い目で見てのアドバイスかなと思うこともあり、時に不服なこともありますけれど、大体はありがたいと思っています。
私の申請のコメントは「対人関係に支障を抱えているがそれ以外の場面では支障が少ない」となっていました。そうすると、あの項目(公共交通機関とか危機管理とか金銭管理とか)は結構クリアしちゃうんですよね。仕事をする上では対人関係は非常に大きな要素なのですが。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR