FC2ブログ

離脱症状その後

結局、途中少し落ち着いたかのように思えた離脱症状はいまだにひきずっている。
うつっぽい気分と攻撃的な怒りが交互に突発的にこみ上げるような状況で、おちこんでしんどくて出勤できなかったり、出勤すればしたで人と口論になったり、いや首にならなくて良かったと思ったほどのヒドイ勤務状況の1週間だった。
なお私はこのブログでも書いているメンタルクリニックの先生とはいい関係を築いていると思っているのだけれど、今週の怒りの矛先はこの先生にも向かった。
信用してたのに。こんな薬づけにしやがって。しかもこんな苦しい状況のときに放置しやがって。けっ、医者なんてどうせ薬の処方しかできないんだから、患者が薬はもう飲まないといったら打つ手はないよな。だからっていって、こんな目に遭わせていいってもんじゃないぞ、オイ。
今まで長年の信頼関係があったと思っている人にすらこうなのだから、転職したての職場での私の敵意は押して知るべし。
自分でもなんでこんなことになってしまったのか分からないほどなので、これはやっぱりお薬をやめたことと関係していると思う。
本当はやめるにしても段階的に減薬するべきだったんだろうな。
来週は落ち着いていますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR