FC2ブログ

障害者手帳申請書を問い合わせた

障害者手帳を申請するには、申請書の提出が必要だそうだ。
申請書にも、やはり生活上の困り具合とか、今までの人生(?)とか、書くんだろうか。
どれほど困ってるか、審査する人を説得しないといけないんだろうか。

よーし。やってやろうじゃないの! 審査者に唸ってもらいましょ!

と、文章を書くことが大好きな私は猛烈に燃えた。
それで、嫌いな電話も苦にせず、さっそく区役所に電話をしてみた。

私「あのう、精神障害者保険福祉手帳を申請したいんですが。申請書はどこに取りにいったらいいでしょうか。夜間や受付に受け取れるところはありますか」
区役所「平日の9時から5時までの間、〇〇保健所で受け付けています。そこだけなので、夜間や休日の申請は出来ません」
私「申請は分かっていますが、準備したいので申請書だけ受け取れればと思ったんですけど」
区役所「申請書に書いていただくのは住所や名前程度ですから、申請に来られたときに記入していただければ大丈夫ですよ」

えー!
そうなんですか!
またワード10枚ぐらいの大作を書くつもりだったのに…(←本当にやったら読んでもらえない可能性大)

ということは、申請が通るかどうかはほぼお医者さんの診断書にかかってるわけですね。
先生、ここはひとつ宜しくお願いしますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR