障害年金と所得制限

障害年金も可能かどうかメンタルクリニックで尋ねたときの話だ。
これは先生にしても伝聞だし、私はその再伝聞だし、さらにこれを読んでいる人にとっては所詮ネットの情報なので鵜呑みにしないでください。

先生が言うには、精神障害の年金は身体と違って確かに規定上の所得制限はないにしても、実際上の所得制限があるのだという。しかも年々その基準は厳しくなっているそうだ。
私が「どれぐらいですか?」と聞いてみると、「私は(年収)500万というのを以前聞いたことがあるけど。最近、窓口で『360万が目安』と言われた人の話を聞きました」と言っていた。

私が「頑張って働いてたくさん厚生年金払った方が障害(厚生)年金受け取れないわけですね」と言うと、先生は「まあ……少なくとも申請時の時点に限っていえば、そういうことになるかな」と。

生活保護とか失業保険とかであればともかく、障害に対する年金なのだから障害の有無や程度が問題なのであって、所得の多寡は関係ないんじゃないの?と思うのだけれど、やはり現実には収入保障の性質のものなのだろう。
でもそれだったら、ちゃんと所得制限を明記すればいいのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。年金、私のところの病院では、医師は「所得制限はある」と言ってましたが、同病院ケースワーカーは「所得制限はない」と断言してました・・。私見では医師よりもケースワーカーのほうが年金に詳しいのではないかと思います。一度ケースワーカーに話を伺ってもよいかもしれません。

No title

SSさん、こんにちは。

ケースワーカー……実は一度もお世話になったことがないんです。そうですね、他の方面に聞いてみるのも手かも。アドバイスありがとうございます。
ただ、この記事では所得の話にフォーカスしていますが、私の手帳の申請は3級です。手帳と年金は別とはいえ、手帳が3級相当ではまず年金は通らないとも言われています。
とりあえず手帳で税金安くなったり電車がタダになったりしたらそれだけで超大きいです。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR