FC2ブログ

健全な自傷行為?

なんだかんだいって私のメンタルクリニック通院歴も長くなった。
その間、結局いろんなお薬を試したなあ。
今となっては当初睡眠薬一錠にあんなにびびったのが嘘のように、今は抵抗なくお薬を飲む。

そんな私が今まで飲んだ中で一番「効く」「怖い」と思ったのがリスパダールだ。
このお薬、眠くなるとか落ち着くとかそういうレベルではなく、まさに自分を「矯正される」感覚がある。
もう固まりかけたでこぼこの粘土の塊を無理やりボウルのなめらかな面で押しつぶすというか、普通にするために自分の尖った部分をむりやり押しつぶされている感覚がある。脳や感覚を捻じ曲げられる気がする。
だから、効く感じはしても好きではなかったし、怖い感じがあってやめたいと思っていた。

ところが。
人生、こんなはずじゃなかった……と思ったときに、この「自分を否定される感」は心地よいものがある。
私にとってこれは自傷行為なのかもしれない。

……しかし、処方薬を処方通り飲んで自傷行為って、健全だな、と我ながら思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR