FC2ブログ

状況が変われば考えも変わってしまう

前の会社にいた頃、障害者雇用について結構真剣に考えていた。
自分がこんな障害抱えて生きてきたのも何かの意味があるのかもしれない、障害者雇用の方面で何か役に立てることはないだろうか、と。実際社内で手を挙げたこともある。なかなか叶わなかったのだけれど。

転職して、今猛烈に忙しい。
人数的には障害者雇用を考えなくてはいけないのだけれど、人事はまったくやれていない。私が手を挙げれば喜んで回してくれるだろう。
しかし、今私が内心思うのは「今年は雇用率未達成でもまだ大丈夫だよね……この会社のこの状況で障害者働けないよね。周りにそんな余裕ないよね」ということだ。
実際私に余裕がない。
そうすると前職では真面目に考えていたはずだった、というようなことですら、逃げ腰になってしまっているのだから。
障害者雇用、やっぱり大会社でないと難しいのかなあ。

というわけで(?)、今回は別の観点からメンタルクリニックの先生に迫ってみようかと思っている。
「先生、今の勤務先、法定雇用率達成できそうにないんです。労基署から指導入ってつぶれたら困ります(←よほど悪質でない限り普通はないけど)。ですが私が障害者手帳を持てば解決です。先生、雇用先を維持するために障害者手帳申請したいです」

これならどうだろう。
障害者手帳、やっぱりいろいろメリットがあるみたいなので取れるものなら取りたいと思っているのだけれど、過去に先生に希望したときには却下されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

下記リンクにも記載があるのですが、発達障害者
が手帳を申請して断られるケースはほとんどないそう
です。

http://www.kaien-lab.com/aboutdd/certificate/


私も6年前、医師に手帳を希望していたのですが
却下されたことがあります。(一蹴された)


昨年、再度希望したところ、

「手帳を持つことによってデメリットが本当に
ないのであれば、診断書を書きますよ」

と、診断書を書いてもらい、申請した
次第です。

ですので、何度か諦めずに希望してみては
如何でしょうか?




No title

こんにちは。
情報ありがとうございます。
次回受診時に先生と再度話してみようと思っています。
今は却下されないらしいとはいえ、先生に書いていただけなかったら申請にたどりつかないですからねえ。

SSさんは手帳、無事に取得されたようで良かったです。おめでとうございます(?)
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR