FC2ブログ

休むのは悪くない

今朝も仕事をしていたのだけれど、デパスを飲んでも心臓バクバクが止まらず、今日は仕事はしないと決めて1日過ごした。

少し出かけようと思って、外に出た。
電車に乗ると席が空いていたので座った。
・・・寝た。目が覚めたらどこにいるのか分からないほど(乗り越してはいなかった)熟睡した。乗り換えたら座れたので、そしたらまた寝てしまった。これも目が覚めたらもう降りる駅のドアが開いていたので慌てて降りた。
久しぶりに電車で寝た。こんなに熟睡するんだなあ。そういえば私はもともと乗り物は何でも寝るタチだった。でも最近は通勤電車でも座れても携帯で仕事しているので、そんな余裕がなかった。

家に帰ってきてPCを開けようとしたら猛烈に眠くなってきて、寝に行った。
目が覚めたら6時間経過していた。これ、もはや昼寝じゃないよね…

やっぱり睡眠不足だったな。それでも昨日までがつがつ仕事をしていたのは、やはりアドレナリンとかで体と脳を非常事態にしていたのだろう。でもそれって続けるのは良くない。

昨日までいらついていた中には、バカな上司と効率の悪い部下という問題もあった。
効率の悪い部下については、つい「〇〇の件はまだですか?」「優先度の高いものからやってください」「これ、急ぎって言いましたよね」と言ってしまっていたのだけれど、月曜からは朝にその日の仕事をきちんと話し合うことにしよう。
私の言葉遣いからも想像できるように年齢的にさほど変わらない男性で、社会人としての経験はあるのでつい「これぐらい分かるだろう」と思ってしまいがちなのだけれど、分かってないんだから怒ってもしょうがないよね。
(でもほんとに「これぐらい分かるでしょう」「え、言ったよね」「時間かけるの、そこか?」のレベルなんだけど)

山本五十六の名言に
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
がある。
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」
と続く。
この言葉はずいぶん前に見てから、ずっと意識してきたつもりだ。
意識してきたつもりなんだけど、足りないんだろうな。
1行目は何とかなる。
でも2行目。「任せてやらねば」の部分は、任せるととんでもないことしでかしちゃう人には使えない。
そして3行目。「信頼」できる仕事をしてくれないことにはなあ……。
というわけで、出来ない部下には2行目3行目が難しい。
ま、でもたいていの人には難しいから、1行目だけ有名なのかもしれないね。1行目は上司側の努力で何とかなる範囲だから。

そしてバカな上司は。
上司の方が手の打ちようがないんだよね。
とりあえず、「バカにキレる自分もバカ」と自分を諫めた。
あとは、最低限しかかかわらないようにしよう。
挨拶ぐらいはするにしても、どうせバカからロクな指示が出るはずはないのだから、相談はせずに報告だけしよう。
(今の会社で私の権限はかなり大きいので、実は相談が必要なことはほとんどない。いわば礼儀として相談の形を取っていただけのものが多く、さらにいえばUS側の本社からは「報告しても無駄だから報告も不要」と言われているぐらいだ。さすがにそれは自分のリスクヘッジもあるので報告だけはしておこうと思っているけれど)

眠くなってきた。6時間昼寝したんだけど。
睡眠薬なしで寝られるかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR