長時間労働

吐きそうなほど働いている。
外資の時差のせいで、日中日本時間で働き、夜と早朝はアメリカ時間で働いている。猛烈な集中力と持続力で、昼休みもほとんど取らずに大量の仕事をこなしているのだけれど、それでも終わらない。むしろ増える。
インターネットのせいで家でも仕事が出来るので、毎日PCを持ち帰って夜中まで働いている。

私は大人にしては睡眠時間が長い方で、平日でも最低7時間は寝たい。出来れば9時間ぐらい寝たい。
それが睡眠時間も削って働いている。

こんなことが出来る私って、社会にすごく適応してるんじゃ…
本当に障害者なんだろうか…
と思うこともある。

しかしまあ、こういう生活は続けるものではない。
アドレナリンが出すぎるのか、怒りっぽくなる。
自分がこれほど必死になっているのに、なんで周りがこんなにのんびりして危機感がないのかといらつく。
部下が3回同じことを言っても出来ないことに、注意の声も尖る。

そして、心臓がバクバクし始めた。
サイレースは飲んでいるのに眠りが浅く、9時間だって寝たいはずの私が4時間で目が覚める。
仕事の夢を見始めた。

こりゃ、危ない。
いくら仕事自体は面白くても、これは危険信号だ。

今日はのんびりしようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR