FC2ブログ

人間関係悪すぎる会社は発達障害者向きかも?

転職してまだ日が浅いのだけれど、社内では重宝がられて調整役まですることがある。
何を調整するのかというと、まああれだ、人間関係というのだろうか。A部門とB部門の仲が悪すぎて誰も収拾がつかず、会議も目的や状況確認や懸案の共有や解決手段へ向けた手段や、そんなことが話せないような感じだ。とにかくA部門が「それはうちの仕事じゃありません。B部門の仕事です」といえば、B部門は「こんな余計な仕事が発生したのはA部門のせいじゃないですか」となじる。
大体、私は入社初日にA部門のAさんからはB部門とBさんの悪口を、B部門のBさんからはA部門とAさんの悪口を聞かされましたからね……。

しかし、そんな劣悪な環境で、なぜ私が「重宝がられて調整役」までしているのか考えてみた。
そして結論は。「社内の空気が悪すぎるから」だ。
つまり、ここまで人間関係が悪いと「空気を読む」とか「根回しをする」なんていう能力は必要とされない。だって空気なんか読まなくても勝手に他部門の悪口聞かされ続けるんだもん。根回しなんて意味なし。どうせ悪口にしかならない。

そうすると空気を読まずともA部門とB部門の関係が悪いことが理解でき、そしてそれらの人の機嫌が悪くなったところで空気を読まない私はどうせ気にしないので、ばっさばっさと目的に向けて物事筋道立てて進めていく。
これって、私の仕事の役割じゃないよねと思わなくもないのだけれど、たまにはこういう役回りも面白い。この私が部門間の橋渡しをしているなんて。人間関係を考えながら調整しているなんて!

そして私はこのAさんともBさんともそこそこ良い関係で(というか私が「推測」するに、たぶんAさんもBさんも自分の派閥を広げたいのだろう)、Aさんとお昼を食べに行ったその日に夜はBさんたちと飲みに行ったりしている。
なんかコウモリみたい(イソップ物語の)だなーと思いながら、私がコウモリみたいな行動がとれるなんてすごい、とちょっと自分をほめている。

これ、もしかすると社内の雰囲気や人間関係がよくならないほうが私にとっては分かりやすくて仕事がしやすいかもしれない。
嫌いな人にもにこにこしてたりする人の方が私には理解できないので。それより嫌ってること丸出しにしてくれたほうが分かりやすいねえ。
……でも逆に、私ですらそれだけ感じるこの社内の雰囲気の悪さ、普通に空気が読める人にとっては悪すぎていたたまれないだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

Re: No title

さくらとかいうHN

ブログと全く関係のないコメント、スルーしても無視しても書き込み拒否してもIP変えてまでの書き込み迷惑です。もう来るな。

No title

こんにちは。私もよく、他の人が聞けないようなこととか気になって聞いてみたり、情報通と言われます。。しかし、会社、他の人にとってはしんどいですね・・今年もよろしくお願いします!

Re: No title

> 糸さん

こんにちは。こちらこそ今年も宜しくお願いします。
糸さんは聞けないことを聞いてしまう方のタイプの情報通ですね。世の中にはあと、何も聞かなくても察してしまえる情報通もいますよね。私は聞いてしまう割に情報通でないのでタダの空気読めないやつです。いえ、今は頑張ってますけど^^
普通の人たちにはやっぱりしんどいみたいで、退職者多いです・・・
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR