FC2ブログ

タイトル画像

しにたいと呟きながら生きている意味

2020.05.31(20:39) 1107

別に私は今、積極的にしのうと思っているわけではない。
しぬのは怖いし、痛いのも苦しいのも嫌だ。

でも、この先に何ら明るい未来も楽しい将来も描くことが出来ず、日々したくもない仕事をしながら特に生きていたいわけでもない人生を生き続けることの意味が分からない。
気分が落ち込む日なんかは「もう私なんかしんじゃえばいいのに」「あー、もうしんでしまいたい」と呟いていることがある。
生きたくても生きられない人がいるとか、そういうことは重々分かってます。

私はしんじゃいたいなーと思うとき、よくメンクリの先生のことを考える。
「とりあえず次回の診察まで頑張ろう」
そう思って診察の日を指折り数えながら日々を過ごしてきたこと数知れず。
その結果、今でも生きているわけだけれど。
でも、それって「先生のおかげで頑張ってこれた」と思えない。
ただただしんどい時間が続くだけなら、いつか本当にしぬときに「どうせ苦しいだけの人生ならもっと早くにケリをつければ良かった」と思うのではないかと。

しにたいわけではなくて、生きていることに疲れている。
こういうの、どうしたらいいんだろう。
スポンサーサイト




発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

雇用保険に関する大切なお知らせです

2020.05.29(20:34) 1106

「雇用保険に関する大切なお知らせです」という封書が厚労省の職業安定局雇用保険課というところから届いていた。

昨年来時々耳にしていたが、雇用保険の給付が間違っていたので差額を支払いますよというお知らせらしい。

差額を払ってくれるというなら拒否する理由はないのだけれど、差額は記載されていない。
そして説明書きには、「追加給付額 〇〇の場合には平均約xx円」と平均額が書かれており、これがなんと200円程度から1,400円弱。
ご丁寧に「追加給付額の平均は総額であり、1日あたりの金額ではありません」との説明書きが!

そりゃそうだよなー、数百円の追加給付なんて、1日あたりの金額と思うよねー。
まさかそれが総額とは!

この数百円の追加給付のためにこの印刷物手配して郵便代払って振込手数料払ってその作業する人件費払って。これ全部税金だよね?

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

危機一髪

2020.05.26(20:38) 1105

ちょっと今後の仕事について悩むところがあり、知り合いにアドバイスをもらおうとメールした。
「考えすぎてハゲそうなぐらいです」と書いてから、ハッと気づいた。
この人、ハゲているんだった…。

慌てて余計な文章は消した。気がついて良かった。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

アベノマスク届いてた

2020.05.24(23:05) 1104

abenomasuku.jpg


んー、なんか画像のアップがうまく行きませんが…
でもまあいまやおなじみのアレです。アレ。アベノマスク。

今日、溜まってきた郵便受けのチラシを整理していたらチラシの間から出てきた。
てっきり封筒で送られてくるのかと思っていたらこのむき出しのまま投函されていたのでチラシに紛れてた。

まだ近所のドラッグストアやスーパーではマスクは見ないけれど、ネットでは特に高くもない価格で売られるようになってきた。私もこの何か月か洗えるマスクでしのいでいたけれど、価格が落ち着いてきたので使い捨ての50枚入りを購入。
洗えるマスクもまだ十分残ってる。

こんな評判の悪いアベノマスク、しかも今頃いらんがな…。
それでもガーゼが欲しいというところもあって寄付出来る先があるそうなので、そういうところがあれば寄付しようと思うけど、転送が面倒。
ほんとにいらん。でもお高い税金が投入されているのよねと思うと無駄にするのも気が咎める。
給付金を申請方式にするより、マスクを申請方式にしてほしかった。

そういうえば私の通院先のメンクリにも届いていたそうだけれど、クリニックにもこれが1個だそうで。
先生は「ここに1個これが来て、いったいどう使えっていうんだろうね」とため息ついていた。
そうか、1世帯に1個ということは、1事業所にも1個なのか。何千人という社員がいる会社にも1個これが届くのか。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

「もらったって嬉しくない」

2020.05.23(12:15) 1103

部下のお母さんが亡くなったと連絡があった。
まだ斎場は決まっていないという連絡に、人事は斎場の連絡は不要と返信していたので、人事に「斎場分からないと弔電どうするの?」と聞いてみた。
すると「弔電なんか送らないよ。そんな社内規定ないもん」と言う。

そっかー…。
外資って、こういうときに弔電の一本も打たないのか…。それにしても弔電「なんか」って…。
「そうなんだね…」と言うと、人事は「あんなものもらったって嬉しくないよ。たくさん来るし。めんどくさいだけ」と言い放った。

弔電て、「あんなもの」?
それに、たくさん来るかどうかなんて、どうして人事が判断できるの?
めんどくさいと思うかどうかは人それぞれだよね?

弔電や儀式についてはいろいろな考え方があるとは思う。不要だ、面倒だと思う人もいると思う。
だけど、広く世の中で行われている「気持ち」であり、それを人事という立場が「あんなもの」と言い切ってしまうことに違和感を覚えた。

この人事は既に両親はないのだけれど、自分の親を見送ったときに受け取った弔電も「こんなもの」と思ったのだろうか。

忌引きは5日取れるので私からは5日休んでくださいと伝え、部下からもそうさせてくださいと返事がきたのでそうしてもらった。
人事は「喪主でもないだろうから5日もいらないでしょ」と私に腹立たし気に言ってきて、その私の部下には「気の済むまでご供養ください」とメールしていた。
気の済むまでって…。

その人事は私には「私、薄情だからさー。こういうの親身になれないんだよね」と言うのだけれど、仮に薄情だとしても社会的なマナーというのか、そういうときに相手の気持ちを思いやるぐらいのことは出来ないものか。
もちろん世の中薄情な人も冷たい人もいると思うが、人事というポジションの人がこういう対応であることはとても残念だった。

発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

我慢できずにお寿司を食べた

2020.05.21(22:43) 1101

東京は緊急事態宣言が解除にならなかった…。
今日はお天気も悪く、朝から気分もどんよりして、仕事中も在宅勤務を良いことに何度も横になった。

もう、駄目だと思って、夜は隣駅までお寿司を食べに行った。
美味しかった……。
出てきた生ビールのおいしさに泣きそうになり、お刺身に泣きそうになり、てんぷらに泣きそうになり、タコのおつまみ、アナゴ一本と出てくるたびに泣きそうになり、〆の巻物も美味しくて、ビール二杯と熱燗一合ですっかり出来上がり、オーバーではなく、これでコロナにかかるならもうしょうがないと思った。
パチンコに行って「コロナにかかってもいいんだ」なんていう人のニュースを見ると「馬鹿じゃないか自分は良くても他人に移したり医療崩壊になったりしたらどうするんだよ」と思っていたのに、気持ちが分かるような気がした。


発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

コロナで自殺減少?

2020.05.19(20:59) 1100

このコロナ、直接ウィルスに感染して亡くなる人だけではなく、経済的に困窮して追い詰められて自殺する人も増えるのではないかと思うのが普通だと思うけれど、なんと4月の自殺者数は大幅に減っているそうだ。

――――――――――
厚労省によると、4月の全国の自殺者数は前年の同月に比べて19.8%減ったという驚きのデータが出ている。少なくとも直近5年間では最も大きな減少幅だそう。その理由として挙げられたのは、自殺の要因が、職場や学校にあったのではないかということ。つまり、リモートワークや休校により、その悩みを回避できた人が多かったのではという見解だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d23617cc302e467b3ae9fa42ab7dbcbdf8ee9cd
――――――――――

「その理由として挙げられたのは、自殺の要因が、職場や学校にあったのではないかということ。つまり、リモートワークや休校により、その悩みを回避できた人が多かったのではという見解だ。」
ほうほう。
これはうなずける。

失業も経済不安も辛いけれど、イジメやパワハラだって辛いもんな……。
学校や職場に行かなくていいならそれでかなり解決されてしまうのかも。

そういえばこの前メンクリを受診したとき、先生が「初診の枠が埋まらない」と言っていた。
このメンクリに通い出して7年、初診はいつもコンサートチケット並みの大激戦で、予約開始直後にすべて枠は埋まってしまう。
枠が埋まらないなんて、たぶん先生初めての経験だと思う。

それで私が「やっぱりコロナ怖くてみんな外出控えてるんでしょうか」と聞くと、先生は「いや、そもそも学校いかなくていいから不登校の子が問題視されないし。職場にいかなくていいから不適応になっていた人も問題なく生活出来ているし。受診のきっかけがないんだよね」と言っていた。
まさにこの記事の通りなのかも。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

入院を考えたと言ってみた

2020.05.18(21:12) 1099

夜だけ、人の気配が欲しい…
誰かと一緒に過ごしたいということではなく、静かな空間も好きだし、だけど夜に一人でいるととても落ち込むことがある。

この前のメンタルクリニック受診時にその話をした。
「あまりに夜が寂しくて…それで、その、なんというか、ストレスケア病棟に入院しようかとも思ったぐらいなんです…」

精神病院への入院を軽く考えすぎていると怒られるかとドキドキしながら打ち明けた。
先生は「そう…」と言いながら、微妙な表情をした。
あの表情はどういう意味だったんだろう。突拍子もないことを言い出すと思われたのか、呆れられたのか、それとも「あ、それもありかも?」と思われたのか…。
分からないけれど、先生はそれ以上何も言わなかったので、私も繰り返しはせず、うやむやになった。
「寂しくて入院」というのも変な話なので、せめて「辛くて入院」と言えばまだマシだったかな、と枝葉末節にこだわりながら。

でもなあ、いろんな条件クリアしたとしても、健康保険使うと会社にバレるもんねえ。やっぱりそれは嫌だ。
かといって完全に自費ではお金のストレスが大きくて全然リラックスできそうにないし。
なんて、そんなことを冷静に計算している間は入院の適応ではあるまい。
やっぱり先生のあの微妙な表情は、「まさか本気じゃないよね…」という意味だったんだろうな。

それに、何もしたくない。
家にいればいくら一人暮らしでも、いくら手抜きでも、食べるものは自分で用意しないといけないし、食べれば食器も使うしゴミも出る。手を拭くタオルを取り換えたり掃除機をかけたり洗濯をしたりと、それなりにいくら最低限でも家事は発生する。そういうことをしたくない。
いやしかし今でもここまで手を抜いたいい加減な生活をしていて、それ以上に手抜きしたいってどういうことよ。
そう思っては、ここまで怠け者な私に生きている価値はないんじゃないかと落ち込む。

あー。飲み歩いてないのがいかんな。
もうこれ以上メンタルに来ても問題なので、そろそろ外食を復活させよう。家飲みではやっぱりダメらしい。
酔っぱらって帰ってきて、何を考える間もなく寝てしまうのが一番だ。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アルコール

2020.05.17(19:47) 1098

アルコールについても先生に相談した。
先生は、「昼間からは飲んでないでしょ?」と言うので、「平日の昼間は仕事があるので飲んでません」と答えた。
在宅勤務になった際に一番心配したのは実はこれ。
一日家にいることになったら昼間から飲んでしまうのではないか。

しかしそこは無事にクリアしていて、今のところ定時前に飲んだことはない。
(夜に仕事しながら飲んでいることはあるけれど)

先生は、「まあ、それなら」と言って、それ以上は聞いてくれなかった。

アルコールは、自分で止めようとか減らそうとか思わない限り他人にどれだけ言われても意味がないことは分かっている。
だけど、それでもやっぱり先生に心配して欲しい。先生に心配してもらえたら少しは我慢するのに。

どうもこの先生、アルコールにあんまり厳しくなくて…。
ありがたいようなありがたくないような。

hokkaido.jpg

コンビニで北海道のビールと北海道のタラのつまみを買って北海道飲み(?)
このビールは初めて見た。


発達障害東京一人暮らし


メンタルクリニック トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

黒い精神科医

2020.05.17(19:37) 1097

診察のとき、他人に腹が立つときどう気分を紛らわせたら良いのかという話をした。

すると先生が、「まあ不適切なことをする人というのは、まわりまわって罰が当たるものです。そう思っておきましょう」と言うので、私が「あ、そういう方向での考え方なら、この前近所で犬を散歩させていた夫婦連れが犬のうんちを放置して立ち去って行ったので、この夫婦が家に着いたら家の前に犬のふんがいっぱい落ちてるといいって思いました。それと同じようなことですね?」と聞いてみた。

すると先生は…。
「うーん、まあ同じようなというか、そういうことをする人は、社会常識も守れず人間関係もうまくいかず、今とても不幸な生活を送っているはずです」と言う。

うひゃー。
私はせいぜい犬のフン放置した人には犬のフンで不愉快な目にあうといいよぐらいだったけど、先生は犬のフン放置した行動からその人の人生不幸だと思っちゃうのか!

診察室の先生はいつも穏やかで優しいのだけど、実は腹の中ではこんなに黒いことをつぶやいているんだな。
ひゃー。

発達障害東京一人暮らし


メンタルクリニック トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2020年05月
  1. しにたいと呟きながら生きている意味(05/31)
  2. 雇用保険に関する大切なお知らせです(05/29)
  3. 危機一髪(05/26)
  4. アベノマスク届いてた(05/24)
  5. 「もらったって嬉しくない」(05/23)
  6. 我慢できずにお寿司を食べた(05/21)
  7. コロナで自殺減少?(05/19)
  8. 入院を考えたと言ってみた(05/18)
  9. アルコール(05/17)
  10. 黒い精神科医(05/17)
次のページ
次のページ