FC2ブログ

タイトル画像

ものぐさホットワイン

2020.04.28(20:06) 1090

最近夜に体が冷えることが多いのだが、焼酎のお湯割りを飲むのにも飽きてきた。
それで、ホットワインを思いついた。飲み残した安い赤ワインがあったので、レンジで温めてみた。

……。なんか、違う。ホットワインてこんなじゃない。気が抜けている。違うというより、美味しくない。
そう思ってレシピを検索してみると、ホットワインというのはワインを温めるだけじゃないのね。
レシピも難しいのは面倒なので、最大公約数的にはちみつとシナモンでいいか。

温めたワインにはちみつをとろーり、シナモン(パウダー)の瓶を2,3回振ってみた。
……。
なんか、違う、ような気がして、シナモンパウダーの瓶をよく見てみると、粗びき黒コショウでした。
飲まなくて良かった。
ワインとはちみつがもったいなかったけど、しょうがないので流した。
気を取り直してワインを温めなおし、はちみつと、今度こそシナモンパウダーを投入。
飲んでみた。

おお。そうそう、ホットワインてこんな味。
という感じで、適当にはちみつとシナモンを安いコンビニワインに入れただけで、それっぽい味になった。
しばらく夜はホットワインを楽しもう。
コショウを入れないように注意。
スポンサーサイト




発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

stay home出来なかった

2020.04.27(19:51) 1089

実は週末、美容院に行ってしまいました……。

緊急事態宣言が明けるまでは待とうかとも思っていたのだけれど、どうなるか分からないし。ボサボサで我慢している間に美容室まで休業になってしまったら困るし。
そう思いながら、マスクと花粉症メガネをしておそるおそる美容院に行った。
ドアは開けっ放しにしてあったけどドアしか開けるところがないので風が通るわけではない。

「マスクしてると変になっちゃうので外してください」と言われ、ひえーと思いながら外した。
美容師さんはマスクはしていたものの鼻は出てるし、ずっと喋ってるし。
もう最低限の必要な会話だけでいいのに、私が露骨にスマホでメールし出してもまだ話しかけてくる。私が生返事になっても答えなくてもまだ話しかけてくる。それも、その人の子どもの話とか、北朝鮮のゴシップとか、全然どうでもいい話。

今日、朝方にしばらく喉の調子が悪くて何度か咳き込んだ。
それだけで「うわっ、コロナ感染しちゃったか、美容室か」と思って青ざめ、コロナの潜伏期を調べては「二日はコロナの潜伏期には短いんじゃ…でもありえないわけではなさそう」と不安になり、会社は(在宅勤務だけど)休もうかと思ったぐらいだ。

こういう時期に美容院は不要不急だったなぁ。
反省。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

公園にウォーキング

2020.04.25(17:33) 1088

家の前の小さな公園は親子連れとランナーとで密集空間になっている。
なので今日は午前中に、歩いて20分ほどのところにある大きな公園に行ってきた。
片道20分だと、往復で40分。既に公園に行って帰ってくるだけでウォーキングになっているような気もするけれど、せっかくなので公園の中も歩いてきた。
人はそれなりに多かったけど、広いこともあって混んでいるというほどではなかった。

kouen2

kouen1


コロナコロナの毎日で自粛が続くけれど、季節は春で暖かい日差しが降り注ぎ、青空と緑が綺麗だった。
人が活動を自粛しているおかげで、大気汚染が軽減されて空気が綺麗になっているとか。
土曜日に土を踏みしめてのウォーキングも悪くない。
GWも遊びに行かれないけれど、少しは外の空気も吸って体を動かすことは心がけよう。

今日は久しぶりに1万歩達成!

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ダイエットの敵

2020.04.23(20:00) 1087

去年の9月から頑張って半年以上かけて7キロも減らしていて、自分的に最適の体重まであと2キロというところまで来ていたのに、この何週間かであっさり3キロも戻っちゃった。
原因は分かっている。というか明白すぎる。
私はアルコールの記録もつけているのだけれど、アルコールの回数が増えてくると体重が増えている。そもそも飲んだ翌日は体重増えてるわけだし。

去年の9月から、外飲みだけにして家呑みはしないということで必然的に休肝日も作っていたのに、コロナのせいで外飲みをしなくなった反面、家飲みを再開してしまった。そうするとつい、毎晩だらだらと…。
運動不足だし、一日座っていて歩いてもスーパーの往復だとせいぜい2千歩もなくて、それで毎晩飲んでたらそりゃ太る。
太るだけではなく、こんな運動量では筋肉も落ちていってる気がする。最近とても寒いと感じる(体が冷える)ことが多いのだが(4月も後半なのに)、筋肉量が減っているのではないだろうか。
酔っぱらって寝ると眠りの質も悪いし。

だけど、飲んじゃうんだよなあ。
休肝日作らなきゃ、今日は飲まないでおこう。そう思ってから「1杯だけなら」と1杯飲む。「もう一杯だけお代わりしようかな」と思いながらもう1杯飲む。「まあ今日はいいか、明日飲まないようにしよう」と思って酔っぱらうまで飲み、そして翌日だって結局飲む。
そして飲むたびに、自分の意志の弱さが嫌になる。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]
タイトル画像

オンライン会議の私だけのメリット

2020.04.20(20:26) 1086

在宅勤務なので、会社の会議はリモートになっている。ZOOMを使ったりTEAMSを使ったり。
音声が途切れたり資料の共有がめんどくさかったりで、やっぱり生の方がいいよねという意見が多い。

えへへへ。でもねえ。私にとってはこのオンライン会議、思ってもいなかった素晴らしいメリットがあった。
画面に出席者の名前が表示されるのだ。発言する人がいるとそこがフォーカスされ、その人の枠の下にその人の名前が出る。

つまり、発言者が誰だか分かる!

私のように「顔が分からない・覚えられない」という相貌失認の人間にとっては普段の会議は結構スリリングで、まあ実際には今の会社の各部門長は大体分かっており、分からないのは一人なので、部門長会議で「誰この人?」と思うときはその人ということになるから大丈夫なのだが、オンライン会議だとその人も名前が表示されるのでとても安心で便利だ。いつものメンバーと違う人が参加した場合も名前が表示されるのでとても分かりやすい(普段は誰かがその人の名前を呼ぶまで分からないことが多い)。

相貌失認の人にとってオンライン会議システムはこんなメリットがあったなんて。
というわけで私は社内で数少ない「オンライン会議大好き派」だ。(大好きな理由は言ってないけど)

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

スーパーが楽しみというのはまだ平和なのか

2020.04.19(19:08) 1085

家から出来るだけ出ないようにしている。出るにしても近所の遊歩道を歩くぐらいだ。
なので週末に1度だけ行くスーパーが楽しみで。
私の周りにもスーパーを楽しみにしている人は結構いて、「スーパーに行く用事をわざわざ毎日作っている」という人までいて、これは違うんじゃないかと思わなくもないが、スーパーは不要不急ではない気がするので行きやすいのだろう。

昨日、ロンドンで暮らしている友達とオンライン呑みをした。
お互いに週に1回スーパーに行く程度の生活をしているということで家に閉じこもって仕事をしているのだが、私が「だからさー、もうスーパーだけが楽しみで明日スーパー行けるのが嬉しくて」と言うと、彼女は「スーパー、楽しい…?私、スーパー行くの怖くてたまらない」と言っていた。
そうか。そうだよな。

医療崩壊も現実に生じていて、多少の体調不良ではとてもお医者さんには行かれないそうだし、そもそもお医者さんに行くこと自体が怖くて行かれないと言っていた。彼女はロンドンで手術を受ける予定になっていたのに延期になったまま日程の再調整も全く出来ないとのこと。さらに彼女の友人で抗がん剤治療を受けていた人さえ、治療が中断されてしまったそうだ。
そしてこれはロンドンの話では済まず、彼女の長年の友人が名古屋の基幹病院のお医者さんらしいのだが、もうゴミ袋をヘアアイロンで加工して防護服を作っているとのこと。ゴミ袋被って感染症の治療って、それってもう野戦病院のレベルだよね?

今日、スーパーに買い物に行ってきた。
スーパーに行く駅前のたい焼きやさんには行列が出来ていて、パチンコ屋は営業してお客さんも入っている。スーパーの中も家族連れや夫婦連れでごったがえしていた。

日本は国民に不安を与えないように悪いニュースは言わないようにしているのかもしれないが、こんなに危機意識がない状況を見ると、もっとどんどん脅かせばいいのに、と思う。

変な例えかもしれないが、もし「動物園から虎が脱走しました」というニュースが流れたら、みんなびびって家の外になんて出ないと思う。だけど今のCOVID-19は被害の大きさで言えば虎の数頭なんかと比べ物にならないほどなのに…。見えなきゃ怖くないんだな。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

お役所仕事

2020.04.18(22:34) 1084

私の障害者手帳と自立支援の有効期限が今年の3月だった。それで1月に通院した際に診断書を書いてもらって更新手続きをしていた。更新手続き中は更新手続き中という仮の用紙を使えるので、通院の際はその用紙を持って言って受診とお薬の受け取りをしていた。
障害者手帳は3末に無事に新しいものが手元に届いた。自立支援は3末に間に合わなかったのだが、まあその用紙があれば不便はないので今月通院した際にもその手続き中という用紙を使用してお薬も受け取った。

今日、郵便受けを覗くと、区の福祉課から封筒が届いていたので、これはきっと自立支援だなーと思いながら開封。
自立支援だった。
よし、これで来月から持っていけるなと思いながらふと同封の紙を見ると、「更新され次第お届けします」と記載されている。え? 更新されたから送られてきたんですよね?

私は1月に利用する薬局も変えたので、更新手続きに行った際に利用薬局の変更手続きもした。
どうやら、その薬局変更手続きが完了した、ということで、有効期間は2020年1月から2020年3月……。念のため書いておくと今日は2020年4月18日。
つまり、既に有効期限が切れているものがわざわざ送られてきた。
そして4月以降の分については改めて送られてくるらしい。

……。
世の中こういう事態になってしまっているわけだし、手続き中という受付用紙があれば実際の不便はないわけだし、薬局変更の手続きに時間がかかったのは構わない。
でも、有効期限が切れた自立支援をわざわざ作成して送ってくるって……。
こういうの、お役所の人って誰も無駄だと思わないんだろうか?

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

金縛り

2020.04.18(14:45) 1083

夜はすることがないので、仕事が終わるとアルコールを飲みながらご飯を食べて、しばらくだらだらアルコールを飲んで、酔っぱらってくると寝てしまう。
当然、早寝だ。
早寝だしアルコール飲んでるし運動不足だしで睡眠の質が悪い。夜中の2時頃に目が覚めてそれっきり寝られなくなってしまったりする。

昨日も発泡酒と安い白ワイン(安い方ががぶ飲みしてしまうので危険)を飲み、酔っぱらって早々に寝た。
やっぱり2時頃目が覚めてしまった。
もう寝られないなあ…と思いながらもベッドで横になっていた。

突然、体が動かないことに気づいた。
あ、あれ? 動かない。体が動かせない。
なんとか視線を動かすと、部屋のドアノブ(ハンドル)がゆっくり回っている…?(私は一人暮らし)
そして、背中の方に、何か気配が…。
ぞぞぞぞぞっとした。怖い。何? でも、体が動かない。
動け、体。とにかく、どこか一か所でも動けば。うわーぁ!

突然体がびくっと動いて…。
目が覚めた。
どうやら寝てしまっていたようだ。
ひどい悪夢だった。怖かった。

幸いこのマンションに住んで3年にもなるので自分が悪夢を見ただけだと思えるけれど、これが出先のホテルとか引っ越したばかりだったりしたら事故物件を疑ってしまうかもしれない。
怖かった。本当に怖かった。金縛りも若いころはもっと頻繁にあったが、もう長いことそんな経験はしていなかったので。

やっぱり、お酒やめようかな…。今夜は飲むのやめてみようかな。それで眠りの質が良くなるか試してみようかなぁ。
でも、我慢できないんだよね。することないし。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

思い立って婚活を始めた

2020.04.17(19:32) 1082

この世の中、一人身だとこまごまと不便なことがある。
今は連絡先とかには親になってもらっているけれど、いずれ…。

私の「寂しい病」は、メンクリの先生にはいつも再婚を訊かれたり婚活を訊かれたり。
これには実は内心とても傷ついているのだけれど、でも先生からすれば「医者に依存するのもいい加減にしてね」と思っているのかもしれない。

というわけで、唐突に婚活を始めた。
婚活といっても、今更法律的な結婚をしたいわけではない。面倒だし。
ただ、「パートナーがいます、内縁の夫がいます、事実上結婚しています」と言えたらどれほど楽かと。

私はこういうことを思いつくと即実行という意味で行動は早いのだけれど、諦めるのも早い。
だからどうなるかは分からないけど、諦めるまではトライしてみようと思う。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

大人な対応

2020.04.17(19:15) 1081

私の仕事は規制当局とのやりとりも含むので、霞が関とは密に連絡を取っている。
今回のコロナに関しても「柔軟な対応を要請します」と規制官庁から通達が来ていた。
それで、「柔軟な対応というのは具体的にはどのような対応を想定されているのでしょうか」と問いあわせてみたところ、数日経って連絡がきたのだが、担当者が言うには「柔軟な対応というのは、可能な限り柔軟な対応を取ってくださいという意味です。当省としては具体的な方法は申し上げられません」と言うので、「他社様ではいかがでしょうか」と聞いてみると「柔軟な対応を取っていただいているのか、あるいは取っているとしてどういう対応なのかについては当省は感知しておりません」

さすが、霞が関。
これでもきっと「関係各所には柔軟な対応を要請した」ということで、何か仕事をしたというようなふうになってしまうのだろう。
そう思ったが、「分かりました、ご対応でお忙しい中ご連絡をありがとうございました。今後とも宜しくご指導のほどお願い申し上げます」と穏やかに平静な声で言えた私は偉い(自画自賛)

発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2020年04月
  1. ものぐさホットワイン(04/28)
  2. stay home出来なかった(04/27)
  3. 公園にウォーキング(04/25)
  4. ダイエットの敵(04/23)
  5. オンライン会議の私だけのメリット(04/20)
  6. スーパーが楽しみというのはまだ平和なのか(04/19)
  7. お役所仕事(04/18)
  8. 金縛り(04/18)
  9. 思い立って婚活を始めた(04/17)
  10. 大人な対応(04/17)
次のページ
次のページ