FC2ブログ
ここのところ疲れていて、とても平日毎日なんて働けそうにない。
お休みが欲しい。

というわけで、前々から気になっていた整形外科(足が微妙に痛い)に行くことにして、休みを取った。
診察は8時半から。朝イチで済ませてしまって、その後はのんびりしよう。
そう思いながらお休みにワクワクして、8時前には整形外科近くのファミレスにモーニングを食べに行った。

ドリンクバーでコーヒーをお代わりしながら、「8時半からであってたよね~、9時からってことはなかったよね?」
と思って診察時間をチェックしてみた。

…。

衝撃の事実判明。
その曜日は休診日でした。

診察時間ばかり気にして、診察日をチェックしてなかった……!

こういうところのツメが甘い。
スポンサーサイト
2019.03.29 Fri l 日常 l コメント (2) l top
友達で、お母さんと凄く仲が良い人がいる。
一人身なこともあり、年末に帰省したときに「私、しぬときはお母さんに看取って欲しい」と言ってお母さんに怒られたらしい。
ま、そりゃお母さんとしては怒るよね。何言ってるの!だよね。

と、話を聞いたときは笑ったのだけど。
私も今診てもらってるメンクリの先生が外来辞める前にしにたいなー。
別に変な意味じゃなく、その方が安心して心穏やかに旅立てる気がするし、先生が外来辞めてしまったらその後先生の診察という息継ぎがないまま長い人生生きていくのは辛そうだ。
ちなみに先生は私の10歳上のはず。自分が院長のクリニックだから定年はないだろうけど、私が仮に80まで生きるとしたら……最後まで先生に診てもらうのはやっぱり確率的に難しいよね。

そうやって発展して考えていくと、友達もそうだ。
友達を見送って見送って、最後に自分がしぬときに誰も見送ってくれないのは寂しいな。私は同年代の友達が多いので、うっかり長生きすると最後の一人になる可能性がないとはいえない。
といって、寂しいからといって年取ってから若い友達作るのも疲れそうだし。

別に今しにたいわけではない。生きているのがめんどくさいことはあるけど。
それにこんなこと言ってるやつに限っていざとなったら必死であがくかもしれない。
だけど、時々、いつまで生きればいいのかな~適当な引き際考えたいな~自分でタイミングを選べたらいいのにな~とは思う。
2019.03.28 Thu l 日常 l コメント (2) l top
sakura2

sakura1


都内の桜です。
満開は明日か明後日か…週末には散り始めてしまいそうです。
2019.03.27 Wed l 日常 l コメント (2) l top
なんかこのブログ、具合が悪い~という泣き言と、メンタルクリニックの診察話ばかりだ。
・・・もっと重症なメンタル不全で引きこもってるニートのブログみたいだな(←厳密には私の年齢だとニートの範疇には含まれないが)

現実の私は仕事に行っていて、人とご飯も食べれば遊びにも行く。おしゃべりもするし笑いもする。
実物の私と接している人は、私が夜な夜なこんな愚痴ばかりのブログを書いてはもう儚くなってしまいたいと呟いているなどと思いもしないだろう。

だから、逆に。
私が普段、生活の中で普通に接している人たちだって、夜になると落ち込んでいるのかもしれない。人には言えないような不調を抱えて通院しているかもしれない。

人なんて、分からないものだよなあ。

私はよく人をうらやむ。定型発達に見える普通に見える人が羨ましくてたまらない。
でもきっと、みんないろいろなんだろうな。
2019.03.25 Mon l 日常 l コメント (0) l top
私は今の通院先のメンクリの先生のことは相当に信用していると思う。
自分が思っているのと違うことを言われても、後になってみると「先生が言ってたことが正しかった」と思ったこともしばしばだ(悔しいのでいちいちそんなこと先生には言わないけれど)

だから、私が「調子が悪いです」と言うのに、先生に「今忙しいから疲れてるだけ」と一蹴されると、私も「先生がそう言うならそうなのかな」などとうっかり思ってしまった。
で、やっぱり調子が悪くて「先生、やっぱり調子が悪いです」と言っては「ウツっていう感じでもないしね。ゆっくりしてください」なんて言われて「じゃあ少しのんびりする時間を取ろう」なんて思ったりもした。

いや。だけど、そうじゃないぞ。
やっぱり調子悪いぞ。

私自身もこれがうつ病みたいな病気レベルの調子の悪さと思っているわけではないし、疲労感があるとはいえ日常生活も送れていて、会社にも行かれていて、単なる甘えか?と思ったりもしたのだけれど・・・んー・・・そうでもない気もする。

とはいえ、この歳だからなあ。
なんとなく落ち込む・・・なんとなく疲れやすい・・・となると、まさか(←考えたくない)これは単なる〇年期障害?
それはそれで診断されるのも嫌だなあ。

とりあえず内科に行ってみようかとここしばらく思っているのだけど、そこまででもないような気がするんだよね。
なんとなくメンクリの診察の「ついで」には口にするけれど、そのためにわざわざ受診するほどのことでもないというか。

何か深刻な進行性の病気だったら放置している間に具合が悪くなっていくと思うのだけど、そんな感じでもないので、とりあえずは静観している。だけど、すっきりしたいなー。

先生、ちゃんと相談に乗ってくれたらいいのにな。もはや私のかかりつけ医なんだからさ(←勝手に任命)。
2019.03.24 Sun l 日常 l コメント (0) l top
私は野球に興味があるわけではないし、メジャーリーグなんてどの球団がどこにあるのかも全然分からない。
でも、野茂とイチローだけは、別格だった。

ついこの前も同年代の友人と「イチローはすごいよね」と話したばかりだった。
引退は残念だけど、綺麗な引き際だとも思う。
お疲れ様でした。

そしてイチロー、オフィシャルな話ではないけれど、発達障害が噂されている。
確かにいろんなこだわりとか、すごくストイックなところとか、得意に特化しているところとか、あれだけのスターなのにコミュニケーションが得意じゃなさそうなところとか、なんとなく……。
でも、こういうふうに得意を最大限に生かすことが出来る人に対しては、「障害」と呼ぶのはふさわしくないような気もする。

次のステージでの活躍も楽しみにしています。
2019.03.22 Fri l 日常 l コメント (4) l top
通院先のGW長期連休に備えて、お薬をチェックした。足りなくなりそうなものがあったら余分にもらっておかなくては、と思って。
いやー、もう長いこと、お薬スペース気にはなっていたんです。ドラッグストアでもらう袋そのまま適当に突っ込んでいるので、何にどれだけ何のお薬が入っているのか把握できなくて、必要なときに適当にそこでがさがさ漁って必要なものを探していて、見つからないと次に受診したときに処方してもらうというようなことをしていたので。それで、ちゃんと整理して、余っているものと足りないものをチェックしなくてはとずっと思っていたので、これをいい機会にと思ったわけでした。

うわー。溜まってる。
私が今毎日飲んでいる精神科のお薬はリスパダールなので、これが出てくるのは当然。
だけど、睡眠薬も大量に出てきた。精神安定剤も大量に出てきた。抗うつ剤も大量に出てきた(←何種類も出てきた)。吐き気止め(副作用止め)も出てきた。頭痛薬も2種類。1つは結構高いお薬なので大量に発見出来てラッキー。覚せい剤(眠気覚ましの副作用止めなのだけれど凄まじい効き方をする)も出てきた。胃薬も出てきた。腹痛止めも出てきた。便秘のお薬も出てきた。トイレが近いときのお薬も出てきた。かゆみどめ(?)も出てきた。そして何のお薬だか見当もつかない全く覚えのないお薬も出てきた。更に売薬もいろいろ出て来て、風邪薬なんか4瓶もあったよ……。いっつも会社で具合悪くなると家に風邪薬あるかなんて確認せずにすぐに買っちゃうからな。正露丸も旅行のたびに空港で買うので溜まっていた。薬じゃないけど体温計4本て多すぎだし。

それにしても処方薬だけでも多すぎ。医療費無駄遣いしてしまった。自立支援なのにすみません(自立支援の対象になるお薬は1割負担)。
とりあえず、身に覚えのないお薬や処方はされたけど1回も飲まなかったお薬や今後たぶん使わないだろうと思ったお薬は全部捨てた。
それでも残ったお薬はそれなりの量で…。
GWにお薬に不自由することはなさそうだ。

なお、GWのお休みが長いので不安だと先生に言ったところ、「私も迷ったんですが、薬局と相談したところ薬局もお休みだと言うので……お薬が出せないんじゃしょうがないのでお休みにすることにしました」と言っていた。
お薬が出せないんじゃしょうがないってこともないと思うのだけれど、やっぱり精神科というのはお薬ありきなのか。
(といっても私が普段処方してもらうのはリスパダールを除けば「先生、頭痛薬処方してください」「先生、便秘気味なんですが」で、もはや何科にかかっているのかよく分からない処方箋になっているが)
2019.03.22 Fri l l コメント (0) l top
私はこのブログでも何度も「依存は嫌だ」と書いてきている。私の依存の対象といえば、お医者さん、お薬、そしてカウンセラーといったところか。(あとお酒~でもこれは別枠!)

その中でもとりわけ自分でもどうなのよと思うのはお医者さんへの依存だ。

だけど、なんかもう、いいやと思うようになってきた。
依存して、自分で考えるべきことを先生に預けて、自分で頑張るべきところを先生にエネルギーをもらって、診察に行けばホッとするとか思えて、それで頑張れるならそれでいいんじゃないの?

先生の側がプロなわけで、先生に対してであろうがお薬に対してであろうが、依存が過ぎることがあれば先生の側からコントロールしてくれるだろう。
だから、私は依存だから良くないなんて考えずに、楽になれるなら、楽させてもらっていいんじゃないの?

最近、こういう逃げの考え方に傾いている。
先生が私の人生の問題を解決してくれるわけではないことは重々分かっているのだけれど。
2019.03.21 Thu l 日常 l コメント (0) l top
サブのPCを購入した。
家では大きめの結構いいスペックのノートパソコンを使っているが、見やすさ優先で大きいものにしてる関係上、持ち歩くには重い。今後、少し外出時に持ち歩きたいと思い、コンパクトで軽いものを探していた。
しかしPC、高いな…。
量販店に寄って驚いた。PCってこんなに高かったっけ。

といっても外出時に膝の上で使ったりする可能性も考えれば、タブレットの頼りないキーボードは避けたい。
そんなことを思っていたら、やはりPCを買おうと思っていたという友達が、「近所の量販店で展示品を割引で売ってたから買った。綺麗だし良かった」と言うのだ。
なるほど! 
私は中古でも別にいいのだけれど、PCの知識がないので、やはり自分でいろいろ確認したり調整したりするのが無理だ。というだけの基準なので、展示品が中古扱いならそれは結構お得かも。

ということで、通販で「ノートPC 展示品」と検索してみた。
出てくる出てくる…。へー、こういうのってちゃんとマーケットがあるのね。
ということで、その中から価格と重量を基準に選んだ。
2017年春モデルということだけど、今年出た新モデルはワンサイズ大きくなってしまっているので、むしろ私には型落ちでちょうど良い。

数日後、無事到着。
見た目には綺麗だし、持ち歩いて使ってみたところバッテリーのもちも良い。
それほど良いスペックではないのだが、新しいだけにサクサク動く。
900gの割には重く感じるけど、でも今までのや会社のとは比べ物にならないほど軽い。
おー。快適。

いい買い物をした。
2019.03.21 Thu l 日常 l コメント (0) l top
今回の診察時間は17分だった。

「診察時間は5分から10分を想定」となっているのに。
他の人を見ていても大体はその枠なのに。
私もたまに少しぐらい過ぎてしまうのはしょうがないかもしれないけど、どうしてこう、毎回毎回時間が守れないのだろう。ルールが守れないのだろう。

診察の時間をコントロールしているのは先生なわけで、私のせいじゃないと自分に言い聞かせてみるのだけど……。
でもやっぱり私のせいだよね。私があれもこれも話すから長くなっちゃうんだよね。
今回は、勤務先の会社の状況の話と、今頑張ってることの話と、夜調子が悪くなるという話と、毎年この時期のフラッシュバックの話と、お薬の話をした。
私的にはどれも省けない話だった。
診察前には効率よく話せるように頭の中で何度もシミュレーションしているし、事前にFAXで送るというのをやってみることもある。
でも、どうしてもうまくいかない。どうしたらいいんだろう。

先生、ごめんなさい。激混みの待合室で待っている他の患者さんたち、ごめんなさい。クリニックのスタッフの方々、ごめんなさい。
2019.03.20 Wed l メンタルクリニック l コメント (0) l top