FC2ブログ

タイトル画像

自立支援を勧められて迷う

2018.03.29(20:48) 474

障害者手帳の申請に行ってきた。
係員の人はすごく親切で、「たぶん、本人が申請するというのはぎりぎりの人を相手にしているんだろうな……」という感じだった。
大体、身分確認用に写真を持っていく機会というのはいろいろあると思うが、切ってもいない写真の4枚プリントをそのまま持っていったのに「ハサミをお借りできますか」という間もなく、「あ、じゃあ写真1枚切らせていただきますね」と係員の人が切ってくれたのだけれど、こんなの初めてだよ。
まさか、「(精神障害者に)ハサミを持たせると危険なので避けること」なんていうマニュアルがあるわけじゃないでしょうね。

ま、それはともかくとして。
自立支援を勧められた。
自立支援には課税所得証明が必要で、これが面倒なので私はいいと思っていた。
そう言うと、「でも通院なさっているんですよね。3割と1割でずいぶん違いますよ」と言う。それに「同時申請だと診断書代も余計にかからないのでお得ですよ」と。
ちょっと迷ったけれど、でもやっぱり課税所得証明書取りに行くのが面倒なのでいいですと断ると、ですよ」と。「じゃあ、7月以降に申請にすれば、この区役所で課税所得証明書も取れますし、自立支援用の課税所得証明書は発行手数料も無料ですから」と言うので、そこまで言うなら……と、「それでしたら7月に申請ということで考えてみます」と申請書だけもらってきた。
生活保護なんかは水際作戦(申請させない)なんていう話も聞くけれど、自立支援は保険の外交員並みの押しの強さだった。

だけど、なぜ私は自立支援の申請をためらうのだろう。もう手帳を申請するのだから、何が違うのだろう。
私の通院ペースは月1回程度で、自己負担は診察とお薬と合わせて3000円といったところか。つまりこれが1割負担になれば、2000円ぐらい違う。
大きい額とまではいえないにしろ、お金はあって困るものではない。とりあえず帰りに定食屋さんに寄ってビールの1,2杯を呑む分ぐらいにはなる。

なのに、「手帳の申請はいいけど、自立支援は嫌」と思う自分がいる。
私にとって、手帳と自立支援の境目は何なのだろう。

スポンサーサイト




発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ありのままでいいのか。努力は必要ないのか

2018.03.28(21:50) 473

心理療法というかセラピーというのか、心の持ち方みたいなことが書いてある本を読むと「ありのままの自分を愛してあげましょう」とか「そのままの自分でいることが大事です」というようなことが書いてあったりする。
自分を肯定してあげよう、受け入れよう、余計な力を抜こうということなのだろう。

でも私は、こういう表現を見るたびに反発する。

本当にありのままでいいのか。自分のままで生きていかれるのか。

よほど恵まれた環境にある人は別として、たいていの人は社会で働いていきていくというのが一般的だろう。
そうすれば、それなりに社会の枠組みに自分を合わせなくてはいけない。普通の立ち居振る舞いが出来なくては不便だ。
これは、自然にそういうことが出来ない人にとっては、必死で訓練して努力して初めて辛うじてなんとかなるものではないか。
訓練や努力なんてすることはない、といってしまっては、社会に合わせることを諦めてしまっては、それは社会から脱落してしまわないか。

もちろん、そういう人も含めて受け止められる度量のある社会が望ましいとは思う。
でも、現実の社会を見たとき、私は「ありのままでいい」という考え方に反発を覚えざるを得ない。

これは「自分がこれほど努力して一見社会に適応してきた」という思いの裏返しの怒りなのかもしれない。

でも私は、やはり人間は向上心は努力が必要だと思うし、それは価値のあることだと思うし、だから「ありのままでいい」という言葉にはうさんくささを感じてしまう。

発達障害東京一人暮らし


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

英語を習い始めた

2018.03.26(23:42) 472

今の仕事では毎日英語を使っている。そして、週末も祝日も仕事をしているので、つまり英語を使わない日などない。
海外赴任していたときより使っているかもしれない。

で、私の英語は「通じる」のだ。でも、やっぱり下手くそで不自然だ。
だから、そこからもう一歩先に行きたいと思って、英語の勉強をすることにした。
いわゆる英会話ではなく、ビジネスマン向けの講座だ。TOEICでいえば800点以上が目安ってなってたかな。少なくとも初心者向けではない。

面白い~
大体、褒められる。
「模範解答」に私の英作文が使われることも多い。テストや課題にはいい点がつく。
えっへっへー。今更通勤電車で英文を暗記するのも苦にならない。だって、ほめられるんだもん。出来るんだもん。分かるんだもん。

……数学をやったときとのあまりの落差に、自分でも愕然とする。

やっぱり人間、得意なことをやってる方が楽しいよねえ。
もう習い事で無理をするのはやめようと思う。
(といっても、好きでもない運動をするためにジムには行こうと思っているのだけれど)

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

手帳用の写真を撮った

2018.03.26(00:06) 471

障害者手帳の申請には写真が必要だそうなので、写真を撮ってきた。
ちゃんとした写真屋さんで撮るような性質のものでもないので、ボックスのインスタント写真だ。
座席に座り、前の画面に映る自分をみて、髪ぐらい整えようと思った。
ところが、ブラシを持っていなかった。というか、ポーチを持っていなかった。
リップクリーム(色付き)ぐらい塗りなおすかと思ったのだけれど、そもそもポーチがないのだからこれも無理。
仕事帰り(休日出勤)だったのだけれど…仕事にポーチ持たずに行って、しかも帰りまで気づかないって、どれだけ私化粧に興味ないのよ。そりゃまあ普段から確かに何もしないけど、普通女性がポーチ持たずに外出しないだろう。

といってもそこはこだわらない私。適当にそのまま写真を撮った。
うーん、なんか人相悪いな。それになんか私、太った?
犯罪でも起こしたら、いかにも犯罪者顔みたいな感じ(?)で使われそうな写真になってしまった。
ま、いっか。障害者手帳の写真の写真写りが良くなくても、誰も気にしないだろう。

着々と準備を進めている。
今週中には申請に行きたい。

発達障害東京一人暮らし


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

診断書その他

2018.03.24(23:36) 470

診断書の症状欄に、「知能、記憶、学習及び注意の障害」という欄があり、ここに〇がついていた。

こういっては何だが、私は(数学以外は!)それなりに成績は良かった。
知能の障害のところに〇がつくって……それなりにショックだ。
ちなみに「学習の困難」に〇がついていて、この歳になっても暗記は強い自分的には「そんなはずないんですが」という感じ。
(まあ、学習=暗記、と考えているところがすでに問題かもしれないけれど)
が、よく見てみると、この学習の困難の内容は「その他(相貌認知)」となっていた。
つまり、人の顔が見分けられない、覚えられないというのは、学習の障害なんですね。

そして、現在の生活環境というものもある。
これは「自発的に/適切に出来る」「自発的に/適切に出来るが援助が必要」「援助があればできる」「できない」の段階がある。
私は「自発的に/適切に出来るが援助が必要」「援助があればできる」にいくつか〇がついているのだけれど、単身で、福祉サービスも受けてなくて、援助があれば出来るってどういうことよ。援助のない生活を送っている私は出来ていないということですか。
(先生、身辺の清潔保持に援助があれば出来ると書いてあったのがやや気になってます! 身辺の清潔保持を誰が援助してくれるっていうんですか! できてないですか! 診察室で臭ってたりします???)

発達障害東京一人暮らし


メンタルクリニック トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

診断書に記載されると私の半生こんな感じ

2018.03.24(21:52) 469

障害者手帳申請用の診断書を受け取ってきた。
発症から現在までの病歴及び治療内容等という記載欄がある。

「小児期に、自閉症の疑いと医師に言われたことがある。その後もコミュニケーションが苦手と言われてきたが、性格の問題と受け止めて自分なりに矯正してきた。就職してから、慣れていない内容の会議や、初めての人との打ち合わせなどの場面で困難を感じるようになり、相手の言葉を字義通りにとらえることでトラブルも経験するようになり、アスペルガー障害を疑ってH〇〇.〇〇.〇〇に当院を受診。WAIS-IIIの結果などから、非言語的な文脈認知の問題が明らかで、上記診断(※上に病名を記載する欄あり)。職場で上司との折り合いも悪くなり、抑うつ的な気分も強まった。リスペリドンを内服しながら、降格のような形で業務を軽減されて適応していたが、結局転職。現在の職場では、本人の適性に合った業務を行えているが、相貌認識の障害が強くでて、あらたまった場所以外でのコミュニケーションに支障を来すことが多く常に苦痛を感じている。」

むむー。
こうやってみると、私の人生それなりに悲惨だな。適応障害や降格も十分悲惨だけど、子どもの頃から自分を矯正し続けてきた人生ってやっぱりしんどいよね。
そりゃまあある程度悲惨でないと手帳の申請は通らないのかもしれないけれど……それに嘘ではないけれど……。
そして、私の非言語的な文脈認知の問題(空気が読めない)は明らかなのね。
うーむ。
ただ、「常に苦痛を感じて」まではいないような気も。もう、そういうものだと諦めているというか。それが当然になってしまっているというか。慣れてしまったというか。

でも、これでも最後の「日常生活の程度」は、5段階評価のうちの軽い方から2番目の「精神障害を認め、日常生活又は社会生活に一定の制限を受ける」だ。
この段階で申請通るのかな。
でもそう思う思いと裏腹に、「精神障害を認め」と改めて書かれてみると、それなりにショックだったりもする。

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

会社にオープンにするとお給料は下がる?

2018.03.21(22:52) 468

カウンセリングに行って、「障害者手帳を取ることにしました」と伝えると、カウンセラーが「えっ!」と言った。
「だって、障害者なんだから障害者手帳持っててもいいじゃないですか」と言うと、「そうじゃなくて……あゆみさん、いつでも話が唐突なんです」と言う。
カウンセラーが言うには、普通の人は何かしようかと考えたとき(手帳を取ろうかとか)に、悩んだり迷ったりして、それを相談したりするものだそうだ。
その点私はカウンセリングに行くたびに「〇〇します」「〇〇しました」という話が突然、それも毎回のようにあるのだそうで、カウンセラーは「まああゆみさんからの毎回の爆弾発言には慣れてきましたけれど」と言うのだ。

えー。そうですかね。手帳の話は前回もちょっとだけしたぞ。確かに、別に悩んで相談とかではなかったけど。
このカウンセラー、発達障害はかなり見ているっぽいのだが。それでもやっぱり私はそんなに唐突なのだろうか。

ま、それはともかくとして、「取ることにしました」と言って「私、本当に障害者なんでしょうか?」と尋ねた(ほら、悩みも相談してますよ!)
するとカウンセラーは「まあ、今の診断の枠組みで言えば障害者なんでしょうね。ただあゆみさんは社会に適応しているから……それだけ社会生活が出来ていて障害というのも、なんか個人的には違和感がありますが」と答えた。
だよねー。やっぱりカウンセラーでも違和感あるんだよね。
今度診断書を受け取りに受診するときに覚えていたらお医者さんにも聞いてみよう。
まさか診断書書いた張本人が「私はあなたは障害者じゃないと思いますけどね」とは言わないだろうが。

で、カウンセラーが気になることを言った。どうしてと訊かれたので、いざとなったら会社の法定雇用率に算入してもいいと思ってと答えると「会社に言うとお給料下がりますよ」と言うのだ!
「え?だって、障害者枠でもなく、合理的配慮もしてもらってなく、採用時から仕事してきて同じ仕事をするのに、むしろ増える一方なのに、どうしてお給料が下がるんですか」と言うと「それはそうですが、慎重にした方がいいです」と。
そうなのか……。
お医者さんも偏見みたいなことは言ってたな。

とりあえず、会社の法定雇用率は6月1日ぐらいが基準だったはずなので、まだ考える時間はある。
オープンにするかどうかはこれは唐突じゃなくてちゃんと考えて決めよう。


発達障害東京一人暮らし


カウンセリング トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

障害者手帳申請書を問い合わせた

2018.03.14(00:00) 467

障害者手帳を申請するには、申請書の提出が必要だそうだ。
申請書にも、やはり生活上の困り具合とか、今までの人生(?)とか、書くんだろうか。
どれほど困ってるか、審査する人を説得しないといけないんだろうか。

よーし。やってやろうじゃないの! 審査者に唸ってもらいましょ!

と、文章を書くことが大好きな私は猛烈に燃えた。
それで、嫌いな電話も苦にせず、さっそく区役所に電話をしてみた。

私「あのう、精神障害者保険福祉手帳を申請したいんですが。申請書はどこに取りにいったらいいでしょうか。夜間や受付に受け取れるところはありますか」
区役所「平日の9時から5時までの間、〇〇保健所で受け付けています。そこだけなので、夜間や休日の申請は出来ません」
私「申請は分かっていますが、準備したいので申請書だけ受け取れればと思ったんですけど」
区役所「申請書に書いていただくのは住所や名前程度ですから、申請に来られたときに記入していただければ大丈夫ですよ」

えー!
そうなんですか!
またワード10枚ぐらいの大作を書くつもりだったのに…(←本当にやったら読んでもらえない可能性大)

ということは、申請が通るかどうかはほぼお医者さんの診断書にかかってるわけですね。
先生、ここはひとつ宜しくお願いしますよ!

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

私は障害者なのだろうか

2018.03.11(00:53) 466

障害者手帳を申請するとなると、また分からなくなってきた。
私は障害者なのだろうか?

発達障害の診断を受けて数年が経つ。診断後、今に至るまで、断続的ながらも通院やカウンセリングは続けていて、おそらく私にはそういうサポートが必要なのだろう。
子どもの頃から違和感を抱えてきた。「困り感」という言葉を初めて知ったとき、そうだ、この言葉だ!と思った。ずっと困り感を抱えてきた。そして今でも抱えている。

そして今に至って、手帳を申請しようとしている。
先生からは診断書をもらうことになっている。つまり、専門家が数年に渡って私を診察して、その結果やはり私には障害があるのだろう。

これだけの状況がそろっているのに。
私はいまだに「自分は本当に障害者なのだろうか?」と疑っているところがある。


発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

診断書に私の人生どうまとまるのだろう

2018.03.06(21:58) 465

いざ手帳の申請用の診断書を頼んでみると気分が落ち込んだのは我ながら不思議だったが、もうすでに立ち直っている。
割引で出かけられるところをチェックしたり、どんなケースを買おうか探してみたり。
障害者手帳が楽しみというのもなんだかなとは思うけど、まあ何でもいいか。

そしてその診断書。
検索をしてフォーマットを見てみると、「発病から現在までの病歴」なんて書くところがある。
私は保育園時代から変だったけれど、お医者さんを受診したのは40代に入ってから。どう発病時期を決めるんだろうと思ったら、発達障害の場合の発病時期は出生時で良いそうだ。なるほど。
しかしそれでも現在までの病歴なんて書くのは大変だね。それも数行にまとめないといけない。

私が書くならこんな感じか。
「発病時期は出生時、3歳児の頃には強い場面緘黙や集団行動が出来ないなどの明らかな自閉性が窺われた。学童期以降もコミュニケーションには問題を抱え続ける。大学卒業後はコミュニケーション障害により職を転々とし、深い人間関係や忖度、根回しが求められる日本企業では落ちこぼれ、適応障害を発症。その後、外資系企業に転職して抑うつ状態ながら辛うじて就労を続ける」

正解の発表は後日、診断書受領時に。
…って、手帳申請用診断書は本人は見られるのかな?

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年03月
  1. 自立支援を勧められて迷う(03/29)
  2. ありのままでいいのか。努力は必要ないのか(03/28)
  3. 英語を習い始めた(03/26)
  4. 手帳用の写真を撮った(03/26)
  5. 診断書その他(03/24)
  6. 診断書に記載されると私の半生こんな感じ(03/24)
  7. 会社にオープンにするとお給料は下がる?(03/21)
  8. 障害者手帳申請書を問い合わせた(03/14)
  9. 私は障害者なのだろうか(03/11)
  10. 診断書に私の人生どうまとまるのだろう(03/06)
次のページ
次のページ