座っていいですか

会社に休憩スペースのようなところがある。
テーブルやイスが置いてあって、ご飯を食べたりお茶を飲んだり一休憩するのに使っている。

この前、ここで本を読みながらお昼を食べていた。
すると、「ここ、座っていいですか?」と声をかけられた。
見上げると私のチームのメンバーだ。
空いている時間帯でほかに空きテーブルもあったので何もわざわざ私の前に座る必要もなさそうだったが、断る理由もないので「どうぞ」と言って伸ばしていた足をひっこめ、彼女は私の前に座った。
そのまま私は本を読み続け、時々彼女が話しかけてくると相槌を打って、お昼ご飯は終わった。

一昨日のことだ。
ほかの人も一緒に雑談していたとき、その彼女が「いやー、あゆみさん冷たいんですよ。この前お昼ご一緒していいですかって一緒に食べようとしたら、ずっと本読んでるんです。失敗したなー、座る場所間違えたなーって思いましたよ」と言う。
「えっ! お昼ご一緒になんて言わなかったよね? ここ座っていいですかって訊かれたよ」と答えると、「ここ座っていいですかって、一緒にお昼食べましょうっていう意味じゃないですか」と言う。
そんなバカな、それならそう言ってよ!と思ったのだが、聞いていた人たちは「わー、あゆみさんらしい!」「普通分かりますよね」「そりゃどう考えても一緒に食べましょうの意味です」と言う。

「じゃあ、蕎麦屋で知らない人が『ここいいですか?』って言ってきたらどうですか? それ、おしゃべりしましょうっていう意味ですか」と言うと、「それは相席の確認ですよ。違うでしょう、関係とか状況とか。行間読んでください」と言われた。

蕎麦屋で「ここ座っていいですか」と言われたら「どうぞ」と言っても本を読んでいいらしい。
会社の休憩スペースで「ここ座っていいですか」と言われたら、本を置いておしゃべりするのがマナーのようだ。
・・・みんな、どうやってこんなことを判断するのだろう。
スポンサーサイト

マンスリーマンション

身の振り方が決まらないので、この数か月マンスリーマンションで暮らしている。
荷物はすべてトランクルーム、家を出た際に持って出た服は数枚だった。
秋までには落ち着く先を決めて、それから長袖を買おう、荷物増やしたくないし、と思っていたが、秋も深まりやむなく長袖を購入。
寒くなるまでには落ち着く先を決めて、それからコートを買おう、荷物ふやしたくないし、と思っていたが、翌日雪の予報が出た日にあきらめてダウンコートを購入。
そして今度は、ついに電気毛布を買った。
・・・これが、暖かい。
最近眠りが浅かったのは寒かったせいじゃないか?
暖かいとこんなに気持ちいい。
と安心して眠りについた。

暖かいっていいな、と思うのだが、結局こうやって荷物が増え続けてしまっている。

先日メンタルクリニックの診察の際に、「マンスリーマンション暮らしももう5ヶ月で、疲れました・・・」と愚痴った。
先生は「もうそんなになりますか。私は以前2週間ウィークリーマンションで暮らしただけで参りました」というので、内心、お医者さんのくせにずいぶん軟弱だなあと思った。だってお医者さんて当直とかあったり、長時間勤務だったり、いつでも勉強してたり、ハードワーカーなイメージがあって、どんな環境でもたくましいのかと思ったのだ。
でも考えてみたら、きっとずっと忙しい2週間だったんだろうな。
私のように「週末はトイレ以外ベッドから出ずに過ごした」なんていう生活ではなかったのだろう。
ちなみにこの前、休診日に急ぎの事情で夜に携帯に電話したら、仕事帰りの運転中だったらしいのだが、「○○県から帰る途中で・・・」って、○○県て、それ私だったら泊りがけで旅行に行く距離だよ!
私より一回り近く上の先生なのだが、やっぱりお医者さんはハードワーカーだ。

この夏、離婚した

実は数か月前、離婚した。

それはいいのだ。
もう、オット、いや、元オットとの生活はストレスばかりになっていた。
離婚前もそれを感じていたが、離婚して一人になってから、その自由さ、居心地の良さに、いかに元オットとの生活がストレスだったかをしみじみと感じた。

なので、離婚自体はストレスどころか、ストレスからの解放だった。

ただ、元オットは、人として許されないことをした。
犯罪、ではない。だが、まったく罪のない第三者に深い心の傷を負わせ、人生を捻じ曲げたのは事実だ。
そして私にも。

元オットを殺してやりたい。

眠れる・・・

週末を寝て過ごすと少し週明けに調子がいいような気がするので、平日の夜も十分寝ようとしてみた。
確かに長時間寝ると、翌日少しマシな気がする。
と思うとついつい夜早く寝ることに意識が行きがちになり、もはや早いときは8時半から、朝6時半まで寝ている。
10時間て、小学生だよ。というか、今時小学生だって10時間は寝まい。幼稚園児か。

そしてそうやって寝られると少し調子がいいため、もはや「早く寝ること」が強迫観念になってきている。
しかし会社員して最低限の日常のことをしていたら、連日8時半に寝られるわけもなく・・・・・・しかし、遅くなると不安になる。
まいった。
世の中忘年会シーズンなのに。

そんなわけでさすがに仕事をためてしまったので、昨日は朝仕事をした。
ファミレスでモーニングを食べながら集中して1時間半程度。
お、やれば出来るじゃん、といいお天気とも相まって気分が上がった。

しかし、その仕事をメールで送るとどっと疲労感が。
何とか家には帰ったが、結局また寝てしまった。
今日も本当は少し仕事をしたかったのだが、出来る気がしない。

非生産的な日々を過ごしている。

二次障害の出やすさ

発達障害のある人は、うつ病や適応障害など二次障害が出やすいと言う。
ストレス耐性が低い、らしい。
私も以前、メンタルクリニックの先生に「誰でも過度のストレスを受ければうつ状態になるのではないかと思いますが、私は二次障害なんですか?」と尋ねたことがあり、この時先生は「そうですね、あなたの場合は発達障害からくる二次障害でしょう」と答えた。
そのときは、ふーんそうなのかあ・・・とそれ以上追及しなかったのだが。

最近、やっぱり発達障害とうつ気分になりやすいことは関係あるのかなと思う。
それはむしろ「興味の狭さ」が原因ではないか。

発達障害のある人は興味や関心の範囲が狭いことが多いという。偏っているというのか、バランスを欠くというのか。
私も、ごく普通の社会常識的な話題の多くを知らず、これは雑談の下手さにもつながっていると思う。
ただし、興味が狭い分、そこに何かがはまると強い。放水するホースの先をつぶして面積を小さくした方が水流は同じでも水圧は強くなるだろう。あんな感じではないかと思う。
そういう場合には、「驚異的な集中力」「真似の出来ない行動力」「強固な意志」となる。他人の目なんか気にしないのだからなおさらだ。

が。
これは裏目に出ると、「考えを切り替えられない」「他人のアドバイスが聞けない」「我慢ができない」となってしまう。
つまり、失敗やストレスから気がそらせないのだ。しかも変に記憶力がいいので、何度でも脳内で再現してしまう。

自分で頑張れることはいいのだが、スルーしたり待ったりという「やりすごす」ことが苦手だ。
私の場合は、ストレスをためてしまうのは大体そんな状況のときだ。

寝て過ごした

週末は予定通り寝て過ごした。
予定通りとはいえ、よくこれだけ寝られるものだと自分でも呆れる。

金曜の夜、帰るなり着替えてベッドに潜り込んだ。
かろうじて顔は洗ったがお風呂には入っていない。脱いだスーツも床に脱ぎ捨てたまま。
そしてこのスーツは今朝まで床にそのまま落ちていた。

土曜の朝、一度目が覚めた。
何か食べてイフェクサーを飲もうと思うが、体が重くて動かない。
うとうと寝ては起きるを繰り返し、お昼頃やっと起きて買い置きのカロリーメートを食べてイフェクサーを飲み、おそらくこの間1,2分だったと思うのだが、座っていられないぐらい眠くなり、ベッドに戻ってまた寝た。
トイレ以外ベッドから出ることなく終日過ごした。
食事は買い置きのカロリーメート。

日曜の夜までそうして過ごし、かろうじてシャワーを浴びて洗濯をした。
洗濯はしないと会社に着ていく服がなくなるからしょうがないのだが、掃除はいつからしてないだろう・・・・・・

でもそのおかげか、今日は少し楽だった。
やっぱり、十分寝ると少し楽になるのかな?
平日も出来るだけ長時間寝るようにしてみよう。

2日間カロリーメートしか食べなかったおかげで、今朝体重を計ったら金曜の朝から0.6キロ減っていた!
うーん、でも1.5キロぐらい減ってるかと思ったので、ちょっと残念。

ぶりかえし?

あれ・・・また、しんどい。
頭が働かない。不安でそわそわする。疲れる。

今週持ち直したのはイフェクサーのおかげか、週末の過眠のおかげか分からなかったが、イフェクサーは飲み続けているのに調子が落ちてきたということは、睡眠が大事なのか。
(昨日は診察、一昨日は出張で帰宅が遅く、十分寝られていない)

明日一日乗り切れば週末だ。また寝て過ごしてみよう。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。
子供の頃から対人関係が苦手、就職後も職を転々。40代に入り上司のパワハラに参ってしまったのをきっかけに精神科の門を叩き、発達障害と適応障害を診断されました。
もはや40代、会社勤めも一応は出来てる、今更発達障害と言われても……と思いつつ、この先の人生が少しでも楽に過ごせるように日々苦戦しながらいろいろ考えてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR