FC2ブログ
コロナのニュースで「指数関数的に増加」という表現をよく聞くのだが、シスウカンスウって何?
数学どころか算数もよく分からない(自分を算数障害ではないかと思っている)私としてはこんな数学的な(「関数」と名前が付くものは全て敵!)言葉は知りたくもないのだけれど、やっぱりこれだけ聞くと気になる。

調べてみた。
ウィキペディアによると、

実解析における指数関数(しすうかんすう、英: exponential function)は、冪における指数 (exponent) を変数として、その定義域を主に実数の全体へ拡張して定義される初等超越関数の一種である。対数関数の逆関数であるため、逆対数 (anti-logarithm, inverse logarithm) と呼ばれることもある。

はああぁぁぁ?
全く分かりません。
ウィキペディア、今まで知らないことをてっとりばやくざくっとつかむのに便利と思っていたけれど、全然つかめない。難しすぎる。

とりあえず他のサイトを見て、「カタカナのノのような増え方」「一定の段階から急激に増えること」ぐらいまでかみ砕いた説明を読んで、ああなるほどと思った。
でも確か二次間数ってxもyも正の部分ではノの字みたいな増え方したよね?  二次関数とシスウカンスウって同じもの? 

残念なことに身の回りにいる数学得意な人は外国人ばかり。教えてもらおうにも英語でこれを説明できる自信はない。というかもっと勉強していた学生時代に日本語の説明ですら分からなかったのだから今分かるはずがないか。
まあいいや、シスウカンスウっていうのはコロナの感染者数が「急激に増える」ことを言うんだなって覚えておこう。
スポンサーサイト



2020.03.30 Mon l 日常 l コメント (0) l top
おととい、会社近くのスーパーに行ったときにスカスカの棚を見てつい余分に食料品を買ってしまったのだけれど、後になって恥ずかしくなった。もうああいうことをするのはやめよう。
昨日は反省しながらお昼ご飯におととい買ったマーボー茄子丼(レトルト)ときゅうりとミニトマト(これはもともと買うつもりだった)を食べた。

「買わなくても大丈夫」と思えれば大丈夫だろうと思い、家にある食料品を確認してみた。
とりあえず、レトルト食品(カレー、シチュー、中華丼、タイカレー等)、冷凍食品(生協のお弁当、丼もの、冷凍野菜)などで2週間分はあるし、缶詰もあるし、真空パック食品もある。パスタ、冷凍うどん、お蕎麦もあり、朝食用のパンやシリアルもある。インスタントの納豆汁やお味噌汁、ワカメスープ、おととい買い足した野菜スープもある。今の時点ではタマゴやリンゴなどもある。豆乳、ほうじ茶、コーヒーなども十分。それなりに目先を変えながらバランスの取れた飽きない食生活しても3週間分ぐらいはある。そしてなんといってもお米が3ヶ月分ぐらいはあるので(ふるさと納税で玄米をまとめて受け取っていた)、ふりかけご飯でも塩お結びでも良いと思えば3ヶ月ぐらいは大丈夫なはず。玄米は栄養バランスもいいし。
東京で3ヶ月食料品が欠乏したら、それはもう個人の対策が及ぶ範囲ではないし。
あと、貧しい食生活になっても和牛が配られるみたいだから安心だね!(←「和牛商品券」、どこの冗談かと思って笑っていたら、どうやら本当に対策予算に盛り込まれるらしい……)

そして、お酒も十分ある……。
この半年ほど家呑みはせずに頑張ってきていて、飲みたいときはお店で飲むようにしていたのだけれど、その前に買ったお酒が大量に残っていて場所を取っている。増税前に買った発泡酒とかどうしようと思っていた。
外に飲みにいけないし、家にいても気が滅入るし、家呑み解禁しちゃおうかなあ。家呑みを始めると歯止めが利かなくなる気がするのだけれど、「外出自粛の要請が出ているときだけ」とのマイルールを作ればいいかなあ。
2020.03.28 Sat l 日常 l コメント (2) l top
今日も在宅勤務にした。コロナ怖いもんね。

私は重篤化しない可能性の高い年代だし、基礎疾患もないし、普段から睡眠も食事も十分とっていて免疫力はありそうだ。
一人暮らしなので人に移す危険も低い。
それなのに何でこんなにコロナが怖いんだろう。

コロナで死んじゃうとしたら、それはそれで仕方がないと思っている。今のところは死にたいわけではないけれど、でもそれならそれで仕方がないだろう。
私が何より嫌なのは、恐れているのは、入院だ。

高齢の親が見舞いに来て、移してしまったら嫌だな。
存在を思い出したくもない兄弟に保証人を頼まざるをえないことになったら何より嫌だ。
人工呼吸器だの肺炎だの苦しいだの、そんなの嫌だ。私は前に鼻かぜを引いて鼻水で息が詰まっただけでも「死んだ方がましかも」と思ったぐらい、苦しいのや痛いのは駄目なのだ。そんな目に合うぐらいならいっそ…。

というわけで、私がコロナを恐れているのは死ぬことよりも死なない程度の重症化らしい。
もし家で具合が悪くなって、風邪かなと思って休んでいるうちに苦しくなってきたら。
出来れば、救急車を呼ぶことなく、そのまま運を天に任せようと思う。
でもいざとなれば救急車呼んでしまうのだろうか。
2020.03.27 Fri l 日常 l コメント (0) l top
昨日の小池都知事の会見後、スーパーには長蛇の列が出来たそうだ。
今朝、そんな話を同僚としながら「不安になりやすい人は普段から買っておけばいいのにねえ」「うちは結構備蓄あるから大丈夫」などと話していた。
私は一人暮らしなので何があるか分からないし、普段から1、2週間ぐらいは家を1歩も出なくても困らないぐらいのものは揃えている。このまえのトイレットペーパー騒ぎも「うちには十分あるし」ぐらいの感じだった。
ただ、明日はテレワークにするつもりだし、週末家を出ないことにするなら、生野菜を買っておこうと思った。

生野菜なんかは売り切れないだろうと思ったが、長蛇の列は嫌だ。
それで、10時頃会社近くのミニスーパーに行った。ミニトマト1パック、きゅうり2本、ニンジン2本をカゴに入れた。
それで会計しようと思ったのだが、そうだドレッシングも1本買っておこうと思い、ドレッシングのコーナーに行くと、隣のレトルト食品の棚がスカスカだった。あら、やっぱりみんなこういうもの買ってるのかしらと思って見回してみると、お米のコーナーが空っぽになっているのが見えた。
これで、焦った。
マーボー丼の素(2食分)とレトルトシチュー(2食分)をカゴに入れた。もう少し買っておこうと思い、缶詰を6缶カゴに入れ、日持ちのするものをと思って野菜スープの素とモズクスープの素を入れた。
いや、会社近くからこんな重いモノ持って帰らないでしょう…。明らかに不安になって必要ないものを買ってしまった。私は料理嫌いなのでレトルトも缶詰も普段から買うけれど、重い荷物を運びたくないのでまとめ買いはしないのに。
(結局重いので、会社に行った日のお昼ご飯にしようと思い、缶詰3缶とモズクスープの素は会社に置いてきた)

でも、オフィス街のスーパーで、普段そこで買い物をする人は大体お昼ご飯のお弁当と飲み物ぐらいの人が多い(私もそう)。
だけど今朝はまだ10時なのにそこそこ人がいて、レジも2,3人だけど人が並んでいて、カゴに入っているものもレトルトとか缶詰とか大量のカップラーメンとかパックご飯とか。
幸い、パニックや行列ということではなかったし、商品棚もスカスカなコーナーもあったとはいえそれなりにはあったので、みんな表面的には落ち着いていたけれど、これでもう商品が残り少なかったり争奪戦になっていたら…。

いざスーパーで品薄になっている状況を目にすると不安になるものだなと実感した。

しかしなあ、小池さんも不安をあおるようなことばかり言わないで、危機対策は危機対策として、生活に影響を与えるような事項についてはきちんと都としての対応も話せばいいのに。
2020.03.26 Thu l 日常 l コメント (0) l top
確定申告の提出期限が延びたら延びたで結局やらないんだよね。
と思ってやりたくなかった確定申告だが、ついに昨日の日曜日にやった。
私の申告は医療費と寄付金控除ぐらいなのだけれど、それでも数万円は返ってくるみたいだし、確定申告するつもりでふるさと納税はワンストップ特例を使っていなかったのでこれも数万円の減税がかかっていたしで、1日頑張ったら10万円相当ぐらいの節税になったのだから、頑張った甲斐はあったと思いたい。
そしてこういうのを郵便局に出しに行くのがまた面倒で後回しにしてしまいがちなので、200円ぐらい余分にかかるけれど、コンビニでレターパックを買い、さっき税務署の宛名を書いて書類を入れた。これで明日の朝、ポストに投函するだけだ。これはさすがに出来るだろう。
頑張ったぞ、私。

確定申告を仕上げた祝杯で近所のホテルのテラス席でビールを1杯飲んできた(←ほんとは2杯。自分のブログで過少申告しても意味ないのに、つい)
美味しかった。

還付されたらご褒美に近場の温泉にでも行くかな。コロナおさまっているといいな。
2020.03.23 Mon l 日常 l コメント (0) l top