FC2ブログ
会社にお客さまからのお問い合わせ等を受けるコールセンターがあるのだけれど、ここは苦情も受けている。当然、怒って電話をしてくるお客様というのも一定数いる。コールセンターの人間はそういうのに慣れている。
だが、この前「どうしてもお客様が納得して下さらないのだがどうしたらいいか」と相談があった。話を聞くと、会社にミスがあったのは確かなのだが、説明もしてお詫びもして返金もしている。経緯の記録を見ると十分対応している。ただお詫びの印に少額のギフトカードでも出した方が良いような案件かと思ったのだが、お客様の要求が「責任者を出せ」だったので、かなりイレギュラーな対応だったのだが部門の責任者が直接電話をかけた。
当社のその部門の責任者は外国人で、日本語はとてもうまいので、電話は日本語でかけているし、別にやりとりに不自由はないはずだ。だが名前が明らかに外国の名前なので、名乗れば外国人というのは分かる。
お客様が「あんた、何人?」
部門責任者「インド人です」
お客様「インド人なんかが日本の会社で仕事出来るの?」

リアルタイムでやりとりを聞いていたわけではないが、後でそれを知って私が激怒。
「ギフトカード不要、これ以上の説明不要、お客様から今後電話があっても切電する」ということでコールセンターには周知した。
お客様だからといって社員を侮辱していいなんて思うなよ。
スポンサーサイト
2019.08.16 Fri l 会社 l コメント (0) l top
足が痛くて踏まれるのが怖く、とても満員電車に乗れない。といってもタクシーでは片道数千円かかる。というわけで、今は朝少しゆっくり目に出社している。
私は日本法でいえば管理監督者というか裁量労働制というか、つまり時間的な拘束はない。遅刻も早退も自由だし、タイムカードを打刻する必要もない。ただ、そうはいっても基本的には一般職の人の就業時間の9時5時で出社している。それを今は会社に着くのが10時過ぎぐらいで、別にそれでも何時に帰っても構わないのだけれど、遅く出社した日はその分は遅くまで残っているので、勤務時間は変わっていない。

今日、帰りに部下に「明日もゆっくりめですよね?」と確認され、「はい、10時半までには来ます」と言った。
すると近くにいた人事、「今、お盆だから電車空いてるし、通常の時間通りに来れますよ」と言ってきた。

感じわるー!

それは確かに今日はかなり電車は空いていた。とはいえ、通勤の時間帯はそれなりに混んでいる。踏まれたらどうしてくれるんだよ!
それに、空いているっていうのは、世の中の会社はお休みだということなのに、休みじゃない当社を人事としては反省しろ!

この人事、昭和的な人事というのか、とにかく滅私奉公的な長時間勤務が好きな人で、朝早く出勤しているのが偉い、有休はとらない方が立派、という考え方の人なのだ。この前、気分が悪いと言って仕事も手につかないようだったので、もう帰りなよと言ったのだけど「小学校も無遅刻無欠席だったのに」とわけの分からないことを言って帰ろうとしない。有休も自分が一番使っていないと自慢している。
ほんとこういう人事、勘弁して欲しい。
2019.08.13 Tue l 会社 l コメント (0) l top
会社の会議室で打ち合わせをしていた。
テーブルを挟み、私の正面にいたのが30代のアメリカ人男性。その隣にいたのが50代の日本人男性。
両方ともしょっちゅうやりとりのある人で、人の顔が覚えられない私といえどもさすがに見分けられる人達だ。

ところが、会議中、何度も混乱した。
声を聞けば分かるのだけれど、話しながら何度も混乱する。
隣の席に座ってた人にチャットで「前の二人、今日なんか似てる?」と聞いてみた。すると隣の人は「全然似てないよ!どうやってもまったく似てないよ!」と返してきた後に「唯一の共通点は二人とも今日グレーのポロシャツってことぐらいじゃないの」と。

あー。そうか。
私は人の顔を見るのが苦手なので、意識的に顔を見ない限りは顔の下を見ている。ということはポロシャツの高さか。
隣同士の人がグレーのポロシャツ着てたら、もう私には区別がつかないのか。

今更ながら、私の人の顔の分からなさは本当に情けない。
2019.07.23 Tue l 会社 l コメント (0) l top
「会社行きたくない…」と思いながら、出社した。

こういうのは頑張って行っちゃった方が楽になるんだ。ずる休みして家にいたら余計罪悪感でしんどい。頑張ってれば乗り越えられるから。
…実際そういうふうになることも多くて、私の中には「頑張れば乗り越えられる」という成功体験がある。だから、頑張ろうと思う。

だけど…。いつも頑張れば乗り越えられるっていうわけじゃないんだよなー。
後になって考えてみると、適応障害を起こしていたころはもっと早くギブアップするべきだった、もっと早くずる休みでも何でもして一息入れるべきだったと思う。でも、「休んだらもっとしんどくなる」と思い込んでるから、休めない。

確かに、頑張って乗り越えられるときはある。辛いときに逃げてばかりというわけにもいかない。
でも、逃げるべきときもある。頑張りすぎて潰れてしまうときもある。
…どうやって見分けたらいいんだろう。どの辺まで頑張って、どの辺で諦めたらいいんだろう。

ああ。宝くじ、当たらないかな…(もちろん買ってません)
2019.06.24 Mon l 会社 l コメント (0) l top
私はたぶん働くことが嫌いで、だから特にこれという理由がなくても周期的に「会社行きたくない病」を発病する。
だから、これはしょうがないし、我慢して何とかやり過ごしていれば持ち直すことも多いはず…と分かってはいるのだけれど。
また、ここのところ会社に行きたくない。会社にいる間、憂鬱で落ち込んでやる気が出なくてしんどい。
でも、冷静に考えて、今転職したところで次の方がマシなんていう保証はないしなあ…というか、今の会社はかなりいろいろと自由が利くし、人間関係も楽だし、仕事も慣れているし、普通に考えて恵まれた状況だと思う。それになんといってもノイズキャンセラーを使って仕事が出来るというのも意外と大きい。休みも取りやすいし、出勤時間も細かいことは言われない。それになんていってもまだ転職して1年半。こんな時期で転職しては、履歴書にまた傷が増える。
我慢して働くしかないか。

これだけ恵まれた環境でもこんなに行きたくないと思う私は、根本的に会社勤めに向いていない気がする。
でもじゃあ何が出来るかと言われると、なかなか難しい。
生きていくには稼がないわけにはいかないしな…ああ、親や配偶者に暮らしを支えてもらえる人が羨ましい。

もし親に「働けないので実家に住まわせてください」って頼んだらどうなるだろう。
そう考えてみると、「まあ、自分で働くしかないな」と思う。
むしろ逆に、この歳で、親の介護や親への仕送りがないというのは、親に感謝しないといけないぐらいだろう。

ストレス解消に手っ取り早い方法は美味しいご飯とお酒なのだけれど、ダイエットに全然成功しないまま再び体重増加傾向なので、そうそうがつがつと食べて飲んでというわけにもいかない。
このストレス、どうやって解消しようか。まだ土曜日なのに、もう月曜日が憂鬱だ。
2019.06.22 Sat l 会社 l コメント (0) l top