FC2ブログ

タイトル画像

転職焦ってきた

2020.09.24(20:42) 1189

転職活動を始めて約3ヶ月。
1,2ヶ月もあれば決まるだろうと思っていたのに全然決まらない。今の会社との契約は10月末までなのであと1ヶ月。焦ってきた。
昨日出社したときに聞いたところによると、私と同様に10末までの契約となっている人達はどうするか決めたらしい。
一人は転職(転職先が決まっている)、一人は独立、3人は今は転職を見送り親会社に残留。決まってないのは私だけ。
親会社に残留するとお給料が下がるのだが…。しかし、残ると決めた3人はIT。人手不足が叫ばれ続けるITでさえ今は転職が厳しいようだ。有効求人倍率は下がる一方だし。
しかし、私は何とか転職先を見つけて脱出したい。親会社に残るとお給料が下がるというのも大きいが、それ以上に息が詰まりそうだ。もっと自由と裁量のある環境で働きたい。
といっても転職先が決まらなかったら生活があるので親会社で雇ってくださいと頼むしかない。
もう9月も末だ。そろそろ決めなくてはいけない。
焦る。この前は、諦めて親会社に行こうと思ったら、親会社で断られたという夢を見た。それは最悪。現実になりませんように。そうなったら食い詰めてしまう…!
スポンサーサイト




発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

買収元企業との会議で思ったこと

2020.07.23(08:21) 1155

今の勤務先を買収した日本企業と、今後の業務のすり合わせのためのキックオフミーティングがあったので出席してきた。
出席者は計19名、ZOOMもTEAMSもなく、会議室に集合しての会議。広い会議室ではなく、しかも先方の出席者は鼻を出してマスクをしている人もおり、高層ビルなので当然窓も開かず、超3密での会議だった。こわっ

当社の出席者9人のうち、4名は女性、3名は外国人。全員がそれぞれ責任ある仕事をしていて(だから呼ばれたわけで)、会議の席について発言をしている。
先方の出席者10人は10人全員が日本人(見かけ上分からない外国人という可能性もなし)、女性は1人。そしてこの女性だけ席すらなく、している仕事は壁に模造紙貼ったりポストイット配ったりペットボトルのお茶を渡したり。当然会議の発言もなし。9人対9人のミーティングで、プラス雑用係として1名います、という構成。

日本企業で外国人がいない、女性が(実質的に)いないというのは珍しいことではない。
前職の日本企業だってここまで極端ではないけれど、女性の管理職は少なかったし、外国人はもっと少なかった。
でも、今の外資系企業で3年近く働いてきて、私はやはりこういういわゆるダイバーシティな環境が好きだと思う。
そしてダイバーシティな環境だからこそ、私の発達障害も目立たなかったのではないか、「あゆみさんてそういう人だよね」として受け入れられてきたのではないかと思う。マイノリティという意味では、(組織の中で)女性であることも発達障害であることも似たようなものだし、外国で働いていたときは自分が外国人としてマイノリティだった経験もあり、私はマイノリティとして働いてきていて、だからマイノリティが働きやすい環境で働きたい。

日本企業はやはり、「男性・日本人・定型発達」の社会だ。
私は今転職活動をしていて、外資系企業も日本企業も両方候補にしているが、日本企業の場合必ず質問するのは「女性が働きやすい環境ですか」ということ。そして「活躍してます」という人事担当者に「従業員の男女比率と管理職の男女比率を教えてください」と尋ねる。そうすると、「当社では女性が活躍しています」とにこやかに言い切った人事の口からは、「従業員比率で6:4ぐらい、管理職では…そうですねえ、今3人女性がいます…管理職自体は100人ぐらいですね」なんていう答えが出てきたりする。そして役員レベルになれば女性はゼロということがむしろ普通だ。

今私は転職活動をしていて、紹介を受ける件数は日本企業の方が多いので、次の転職先が日本企業になる可能性は高い。
今の環境ほどのダイバーシティは望めないにしても、出来るだけ息苦しい会社でないようにと、その点は重視している。せっかく面接まで進みながら、それが合わないと思って辞退した会社もある。

買収元に残るという選択肢もないわけではない。
でも、こんな息苦しい会社では働けない。
早く転職先を見つけて脱出したい。

発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今日の転職活動

2020.07.02(21:16) 1134

今の会社の仕事はもうやる気もしないのだが、そうはいっても勤務時間は一応PCの前にはいる。
すると11時に携帯が鳴った。
見たことのない電話番号だし、会社の連絡はTeamsかZOOMだし、何だ?と思いながら出ると転職エージェント。
そういえば11時に電話の約束をしていたのだった。危ない危ない。
紹介してもらった案件に応募することにした。

夕方は別の転職エージェントと面談の予定が入っていたので、外出した。
非常に心惹かれる案件を紹介してもらったので、ぜひそこでお願いしたい。
なんと、勤務地が隣駅・・・!通勤徒歩10分!
もうこれで「絶対この会社がいい」と思い詰めたよ。

夜帰ってくると、昨日一次面接ということで日程調整を頼んでいたところから、面接日程確認の連絡が来ていた。来週火曜日の午後になった。

ところで勤務先の会社の方は、今日で社員全員の買収元企業との面談が終わった。
私のように「3ヶ月のみ雇用継続、退職金はなし」が一番多いパターンらしい。
私の部下もそうだったようで、私はその部下についてはきちんと雇用は維持されると思っていたので、とても悔しい。

発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

退職金ゼロ

2020.06.30(22:15) 1130

今日は買収元の人事との面談だった。
「今後のことについて」という漠然とした案内だったけれど、退職条件についての話があるのだろうと思っていた。
退職金、いくらぐらいかな…。雇用はいつまで保証されるのかな。
希望的観測を込め、「雇用は9末まで維持、プラス退職金は給与の6ヶ月分」というのを同僚たちとは言い合っていた。

実際には…。
私の雇用はあと3ヶ月は維持されるそうだ。その3ヶ月間次第でその後どうするかを相談するということなので、まあ3ヶ月試用期間のようなものだろう。この間の給与は維持されるけれど、その後は継続雇用になっても買収元基準になるので給与は下がる可能性が大。
そして、この3ヶ月経過後(またはそれ以前)に退職した場合、退職金はゼロだそうだ。
ぜ、ゼロ……?????

同僚Aは、来月末で解雇、但し退職金は3ヶ月分出すと言われたそうだ。
同僚Bは、期限のない雇用(正社員)を提示されたが給与は2割も下がるそうだ。
私のように3ヶ月のトライアル雇用を言われた人もいた。

みんなそれぞれに頭を抱えている。

私はこの会社では働きたくない(自分には合わない)と思っているので転職活動を進めるつもりだけれど、とりあえず3ヶ月は雇用が維持されるというのは少し安心かもしれない。3ヶ月あれば何とかなるだろう。
でも、退職金をあてにしていたので、ゼロというのはやはりショックだ。
3ヶ月分退職金が出る人がうらやましい。でも、来月末で解雇というのとセットなので、来月末までに転職先を見つけるのは大変だろうし、それはそれで大変だろう。

ひでえな、買収元企業。
ってか、買収された会社の従業員なんて、こんなものか。

発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

転職活動開始

2020.06.20(10:56) 1124

買収元の企業からは、雇用についての通知は今月中か来月初めぐらいにと言われている。
雇用について、というか、要は退職条件ですね。雇用がいつまでなのか、退職金はいくらなのか。

雇用がいつまでなのか分からないと次の転職先の入社日も決められないので、これが分かってから転職活動は始めようと考えていた。まあ引継ぎが1ヶ月ぐらいあって有休消化期間が1ヶ月ぐらいあって、8末かな?と思っているが。
でも、コロナで転職市場も冷え込んでいるというし、転職するからにはお給料を上げるつもりなのだがそんな希望が通りそうな状況なのか、ちょっと偵察もかねて転職活動を開始することにした。もし良いところが出てくれば決めちゃえばいいしね。

まずは英語の職務経歴書をアップデートして、同僚のアメリカ人に英語のチェックを頼んだ。今回の転職活動は社内で内緒にする必要がないから、こういうことが出来てありがたい。
前回の転職の際に使った転職サイトにログインしてみたらまだ前回の情報が残っていたので、現職分だけ追加して再登録完了。

さあ、どうなるだろうか。エージェントからコンタクトが来るといいのだけれど。

おととい、急にアメリカ本社のトップからZOOM会議に呼ばれた。
会議に参加してみると、私は勤務先のグループ会社の仕事も見ているのだけれど、買収元を退職したらそのグループ会社に移って働く気はないかというお誘いだった。
そういう話が来る可能性は全く予期していなかったわけでもないのだが、そちらは行きがかり上見ているものの私がやりたい仕事ではなく、なのでそちらに専任という話はもしお誘いがあっても断るつもりだった。
でも、いざとなるとやっぱり雇用不安が…。もし、全然次が決まらなかったら食べるのに困るし。それなら今まで仕事も人間関係も分かっている今の兼務先で働くのも…。
そう思ったので返事は保留にした。アメリカのトップはちょっと残念そうではあったが、「今すぐの返事でなくていい。買収元の退職条件がはっきりしてからでもいいし、その後の仕事をやめたときでも構わない」とまで言ってくれたので、それはそれで有難いことだと感謝している。
そこに行きたくはないが、バックアッププランがあるのは安心材料だ。


発達障害東京一人暮らし


会社 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
会社
  1. 転職焦ってきた(09/24)
  2. 買収元企業との会議で思ったこと(07/23)
  3. 今日の転職活動(07/02)
  4. 退職金ゼロ(06/30)
  5. 転職活動開始(06/20)
次のページ
次のページ