FC2ブログ
レクサプロは先生は「あんなお薬が効くなんて」と自分で処方しておきながらそんなことを言うのだけれど、私にはかなり強烈に効く。
しかし残念ながら、副作用も結構来ている…。

具体的な副作用の話があるので、続きは以下の追記で。
スポンサーサイト



2020.02.24 Mon l l コメント (0) l top
やっぱり年末ごろから調子悪かったんだろうな、と、お薬(レクサプロ)で回復してきた今になって振り返ると思う。
私は年末年始は調子を崩しがちなのだけれど、今回はそんなに落ちなくて済んで良かったと思っていたが、やっぱり落ちていたようだ。

でもレクサプロ…。効くんだけど…。
今度は食事の味がしない。味がしないので、ついつい濃い味付けのものを食べてしまう(すごく濃い味付けのものは味が分かる)。味がしないまま食べると満足感がないので食べ過ぎてしまう。
これ、去年初めて飲んだときにもそういう感じがあったんだけど、先生に言ったら「そんな副作用はない」って瞬殺されたんだよね。
私の先生、お薬の処方はうまいんだけど、私が副作用を訴えても「そんな副作用はない」って否定することが結構あって、これはちょっと辛かったりする。
そして私が重ねて副作用を主張すると、先生はすぐ「じゃあ他のお薬を処方しましょう」と言って他のお薬を処方しようとする。

他のお薬になるたびに飲み始めの新たな副作用があるから、私は出来ればお薬変えたくないんだよ。慣れたお薬で副作用だけ何とかしてほしい。
でも先生、新しいお薬にしましょうかって言うときって、なんか嬉しそうににこにこするんだよね。私で人体実験してる…?と疑ってしまう。
2020.02.01 Sat l l コメント (0) l top
唐突に歩道橋から飛び降りたくなったのが月曜の夕方。
先週は調子が悪いのもお休み明けブルーだと思っていたし、友達と飲みに行ったりすれば楽しかったので、本当に不調だとは思っていなかったのに、やっぱり調子悪かったのかも。あるいは急に調子が悪くなったのか。
昨日の朝、会社に行こうとして駅のホームで電車を待ちながらスマホを見ていた。電車が入ってくる音が聞こえたのでそちらに顔を向けかけて、突然「今電車見たら飛び込んでしまう」と思った。
それで、スマホに向けた視線を上げないように、たぶん時間にしたら10秒やそこらだったと思うのだが、「顔を上げてはいけない」と思いながら固まっていた。ま、後ろに下がってホームの奥に寄れば良かったんじゃないかとか後になって思いついたけど、その時は必死で。
会社でもイライラして、なのに無気力で、帰りの電車も前でおしゃべりしている人達を蹴り飛ばしたいような暴力的な衝動に駆られて、ヘトヘトになって帰宅した。

これは…無理だ。最後の奥の手か。
私の切り札、「メンクリの先生に電話」という最終手段。

ところが…。
診察時間が終わった頃を見計らってかけたのにつながらず留守電になった。30分ほど待ってからもう一度かけてみたけれど、また留守電だったのでそのまま切った。
そうはいっても2回も着信していたら折り返し電話をもらえると思っていたのに、電話がなかった。
普段、SMSは返信がないだろうと思いながら送るのだが、電話はつながらなくても折り返しもらえることを期待しているので、結構凹んだ。

調子の悪いところに最後の切り札が使えず、「これは明日しんでしまうかもしれない」と思った(本当にそういう行動に出るという意味ではなくて、そういう言葉が頭に浮かぶぐらいしんどかったという意味)。
これは…どうしよう。困った。

ぼんやりする頭に浮かんだのは、前から何度かお世話になっているレクサプロ!
そうだ、私はレクサプロはすぐに効くんだった。まだ残ってる。
じんましんの原因かもしれないけど、じんましんの方がマシ。

そう思って、昨夜レクサプロを服薬して寝た。

なんと。目覚めすっきり。会社でも気分爽快。ま、爽快はオーバーだけど、昨日までに比べたらかなり晴れやか。
イライラも暴力的な気分もなく、お酒もデパスも欲しくない。
おお…。レクサプロ、すごすぎ。

もうこれでいいや。レクサプロ飲んでおこう。
2020.01.16 Thu l l コメント (2) l top
私は怒りっぽい上に怒りのコントロールが下手なのだと思うが、この怒りには2種類がある。
1つは、私には怒る正当な理由があって怒っているとき。人に不親切な対応をされたとか。それが客観的に見て怒る理由なのかは分からなくても、自分的には「こんなのありえない。ひどい」と思う場合だ。
もう1つは、自分でも何でこんなことで怒ってしまうんだろうと思うような、怒る理由がないのにカッとしてしまうとき。人が自分が望むような対応をしてくれなかったような場合とか。別に不親切なわけじゃなくて、それが正しい対応なのだろうとか、単純に人にはいろいろな考え方があるよね、と思っても。

怒るというのは怒っている本人もダメージを受けるのだけれど、自分のダメージとしてはこの2番目のパターンの方が大きい気がする。
1番目のパターンの場合は、怒りにエネルギーは使うけれど、「自分は悪くない」と思っているので、怒るだけで済む。
でも2番目のパターンの場合は、怒ってしまってから「何でまたこんなことで怒ってしまったんだろう」と思うと果てしなく落ち込んで自己嫌悪になるし、状況によっては謝ったり事態を収拾したりとさらにエネルギーを使う。もちろん相手や周囲の人への迷惑もあるし、怒りっぽいと思われればその後の人間関係にも影響する。

何を言われても怒らない人というのもそれはそれでどうかと思うので、怒るべき場面では怒っても良いと思うのだけれど……。
でも、「何でこんなことで怒ってしまうんだろう」のパターンで怒ってしまうことはやめたい。
それに怒る理由がある場合でも、「こんなに怒らなくても」と思うことはあるので、怒る程度もコントロールしたい。

ずいぶんアンガーマネジメントも試してきたけれど、結局「効いた」と実感できるものはお薬しかない。今でもイラっとしやすい方ではあるけれど、カッとしてしまうことはあるけれど、それでもリスパダールの服薬をして私の自分でもコントロール不能なわけのわからない荒れ狂うような怒りはずいぶんと減ったとは思う。

この自分の怒りやすさとお薬の効果を考えると、抑うつ状態が治まっていても、眠気が強くても、やっぱりお薬は止めない方がいいんだろうな、と思う。
2020.01.06 Mon l l コメント (2) l top
メンクリに診察に行ったとき、「睡眠時間が長くて、9時間寝ても朝起きられないんです」という話をした。すると先生が「リスパダール半分にする?」と言うので、ちょっと怖いような気もしつつも、でも嬉しかった。今まで何度も減薬したい断薬したいという話はしてきたけど、それっていつも私からで、先生は反対しないときでも賛成というわけでもなかった。それが先生から減薬を言ってくれるなんて。
と思ったのだけれど、昨夜減薬したところ、今日は調子が悪い。もちろん今日調子が悪いのがリスパダールを減らしたせいなのかは分からないけど(翌日すぐ影響が出るとも考えいにくいような気もするので)、しんどいときに減薬してしまうのも怖い。
とりあえず今まで通り飲んでおこうかな。会社がお休みになったら減薬することにしようかな。
今日は久しぶりにデパスを飲んでしまったので、リスパダール減らしてデパス飲み足してるんじゃ意味ないような気がする。
2019.12.17 Tue l l コメント (0) l top