先生、そこはお医者さんが心配するポイントでしょうか

このブログでもちらちら書いている副業、結構本気で考えていて、着々と準備を進めている。
メンタルクリニックで最初にこの話をしたとき、お医者さんは「うーん……」と言って、私が「副業です。会社員は辞めません(当面は)」と言うと途端に「じゃあいいんじゃないですか」と言った。つまり、ビジネスとしては成り立たないと思っているのかという感じだった。
その後、先生は「いえね、面白いと思いますよ。いいと思います。でもやっぱり、そう簡単には背中を押せませんよ」と言っていた。

その後、興味の方向性がうまく似ていながら、補い合えるのではないかと思うような人達と出会えた。
それでメンクリに行った際にその話をすると、今度は先生は「あゆみさんは人がいいからなあ。騙されないようにしてね」と言う。
私が思わず、「別に騙されたら、それはこのビジネスにそれだけの魅力があるっていうことですよね。世の中にそういう魅力が受け入れられるのなら、それは送り出すのが私じゃなくても世の中的にはいいんじゃないでしょうか」と理想論的なことを言ってみたのだけれど、先生はそういうものじゃないでしょと言う。

そしてこの前。私が副業の話をしていないのに、先生から持ち出してきた。「副業の話、どうなりました?」と。
それで「順調に進んでます。久しぶりに興味を持てることを見つけました。一緒にやれそうな人と会えて楽しいです」と答えたのだけれど、先生は真面目な顔をして「騙されないようにしてください。お金取られないようにしてください」
……お医者さんてそんなアドバイスまでしてくれるんですか???
「大丈夫です、私も社会人経験長いんですよ。お金は、騙されるとかではなくてもトラブルになりやすいのは分かってます。その辺は気をつけています」と答えた。
すると先生は「それはすみません。でも私が慎重になるのは、それだけいろいろな例を見て来ているんです」と、まだねばってきた……。

精神科医って、人生のそんなところまでアドバイスしてくれるんですね。
まあ確かに精神科の場合、生活が精神状態に影響するというのは言えるけれど。

なおワタクシ、先生には「大丈夫」と言っていますが、海外駐在中に詐欺にひっかかったことがあります。
でも先生もっと心配してくれちゃいそうなので、とても言えません(笑)

でもね。私はいい出会いだと思っているので。
先生のアドバイスはアドバイスとして、そしておそらく私にはそういう単純で人を信じやすい部分があるように見えるんだろうなというのは心に留めておくとして。
でも、いい出会いだと思う人達とやってみたいと思う気持ちも大事にしたいと思うわけです。
スポンサーサイト

私は犯罪者になるでしょうか

前の記事で、発達障害と犯罪を結びつけないで欲しい、自分が不安になる……という話を書いた。私はこれは昔からの不安で、こういうことがあると結構来てしまう。
デパスではおさまらず、メンクリに行った。

でも、言いにくいなあ。でも、聞きたいしなあ。
私「先生、質問があるんですけど」
医「はい」
私「あのう……ああいう事件があるといっつも考えてしまうんですが……あの犯人て本当に発達障害なんでしょうか」
医「それは分かりませんねえ。私はあの事件を起こした人を診察したわけでもないし、全然知らない人が発達障害かは分からないですよ」
それはしごくごもっともでございます。
私「そうですね。えーと、本当にお聞きしたいのはあの犯人のことではなくて、私のことです」
医「はい」
私「私もその、なんていうのか、怒りの沸点が低いところとか…」
医「はい」
(私の心の声:「はい」かい! フォローはないのかい!)
私「衝動性が抑えられないところとか」
医「はい」
(私の心の声:これも「はい」なのか! 追い打ちかけないで欲しいんですけど!)
私「つまり、私もそういうところがあるわけで。私もああいう犯罪を起こしたりとか……しないでしょうか」
預言者じゃあるまいし、お医者さんが答えられるはずもないことを聞いてしまった。
しかし先生はあっさりこう答えた。
「あなたは大丈夫ですよ」
は?
医「あの事件については私は知りません。ただ、問題を起こす人というのは、周りを責める傾向があります。あなたのように自分の弱点をしっかり認識してはいません」

私も他人を責めることはある。
だから責める傾向を基準にするなら私だって危ないぞと思わなくはないのだけれど。

でも、お医者さんにあなたは大丈夫と言ってもらって、ほっとした。
本当かどうかは分からないけれど、ほっとした。

先生、ありがとうございます。
こういうところがやっぱりお医者さんはすごいなあ。

先生、誤解しそうになりましたよ!

例年この時期は調子を崩すのだけれど、今年も調子が悪い。
それでメンクリを受診した際に、「まだしばらく調子悪いと思うんですけど、どうしたらいいか分かりません…」と愚痴った。
「先生、どうしたらいいですか」と尋ねてみると、先生はこう言った。

「飲みに行っちゃう?」

先生、まぎらわしい言い方しないでください。
てっきり飲みに誘われたのかと誤解するところでした…。
かろうじて2秒ぐらい考えて、「お医者さんが患者を飲みに誘うわけがない」という当然の常識に思い至った。
なんだ、飲みに行ったら?飲みに行っちゃえば?と言っているのね。ぎりぎり気が付いて良かった。
「行きます! いつですか? 今夜でも行けますよ!」なんて答えてたら超恥ずかしかっただろう。

しかし私はこの先生とは当然、診察の場でしか会ったことがないのだけれど、こういう誤解(?)をしてみて、きっとこの先生と飲んだら美味しく飲めるだろうなあと思った。
それともお医者さんは診察で見せる顔と飲みに行って見せる顔というのは全然違うのかな。

ほんとに誘われたわけではなくて、ちょっと残念。

相変わらず役に立たないお医者さんのアドバイス

前回のメンタルクリニック受診時のがっかりネタは、「え? 私そんなこと言いました?」発言だけではない。
ついでに書いちゃえ。

過食が止まらなくてという話をした。どうも食べ過ぎてしまうのだ。私にしては異常なほどに。
そう言うと、先生の返事は「そっか。体が血糖値が上がる感じを覚えちゃったのかな」。
いえ先生、そんな分析どうでもいいですから。どうしたらいいのか、どうしたら過食を止められるのか教えてください。
がっかりしつつ「先生はこの問題には今まで役に立つアドバイスを下さったことがないんですよね」と言うと、先生は「そうですね」と役に立たない返事をした。
ふう。

睡眠検査を受けたという話をしたときのこと。
「電気を消したくないと言っているのに、そうすると正しく検査できないからと言われて消されちゃったんです」と言うと、先生は「それはXX効果(?)のせいですね!光が入ると正しく検査できないんですよ。XX効果、学校でやったでしょ? 覚えてる?」
・・・覚えてません。
というか、そこ、ポイントじゃないですから。私は睡眠障害の話がしたいんですよ! 検査の基準の理由なんて別に興味ないです!

この先生、お医者さんなんだから頭はいいはず。
だけどどうもズレていることが多すぎるぞ。

感心したのに深い意味はなかったようだ

以前、メンクリの先生が「私はやりたいことが多すぎて人生短いです」と言っていた件についても続報です。

私、これ、結構感動したんですよ。
いいなあ、こういうふうに思える人生って…と。
人にも話して、「すごいね」と言われたりもした。
私はちょっと人生にうんざりしかけることもあったのだけれど、「どうせならやりたいことがいっぱいある人生がいいな」と思い、頑張ってみたいな、などと考えたりもした。

この前の受診時にその話をした。
「前に私が人生が長いってこぼしたら、先生が『私はやりたいことがたくさんありすぎて人生あっというまです』とおっしゃったのを聞いて……」と話し出した。
すると先生は何と、「え。私、そんなこと言いました?」

こっちこそ「え」だよ!
「はい」と答えると、「そっかー。前回ですよねー。あの時忙しくてバタバタしてたから、そんなこと言ったかも。すみません、全然覚えてないわ」

ひどい。ひどすぎる。
「先生、いいこと言うなあ。そういう人生いいなあ。私も頑張らないとなあ」なんて素直に思った私をどうしてくれる! 
しかも友達とかカウンセラーにまで言いふらしちゃったよ! 

ちなみにカウンセラーにこの話をして、「カウンセラーさんは、やりたいことなくて人生長いのと、やりたいことたくさんあって人生短いのと、どっちがいいですか。死ぬときにヒマな人生だったと思うのも悲しそうですが、心残りたくさんあって死ぬのも嫌ですよね」と言うと、「そうですねえ。私は今はやりたいことがたくさんありますが。死ぬときは……やりたいことをやりつくして、満足感の中で死ねるのがいいですね」と言っていた。
しかしやりつくして時間が経ってしまうとヒマというか抜け殻になってしまう気もするし、次にまたやりたいことが出て来てしまったらやりつくしたことにならないし、「やりつくした満足感の中で死ぬ」というのは結構タイミングが難しい。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR