FC2ブログ

タイトル画像

家の中でもノイキャン使用

2020.06.18(22:00) 1122

私は多少聴覚過敏の気があって会社ではノイズキャンセラーを使っている。
最初の頃は回りがうるさいときだけだったけれど、つけているとあまりに楽なので、ほぼ終日使うようになっていた。

さすがに在宅勤務で家では使っていなかったのだが、最近家で使い始めたらなんて快適…!
住宅街のマンション(大通りからは少し奥まっている)で、しかも去年二重窓にして防音はばっちりなのに、それでもこんなに違うんだ。時々聞こえる機械の作動音のような音が気になり始めて使ってみたら、素晴らしく快適。もともと静かだからノイキャン使っても使わなくても同じと思っていたのに、全然違う。

家のように元々静かな環境でノイキャンをマックスで使っていると、ほぼ完全に無音になる。
心地よい。

それが心地よくて、普段どれだけ周囲の音がストレスになっているのかを実感する。
家での無音が心地よければ良いほど外を歩くときが不快で、外でもノイキャンを使いたいのだが…。さすがに危ないので我慢している。

しかしノイキャンを使い始めてから、騒音に対する耐性がなくなってきた気がする。ちょっとでも声や音が気になるとすぐノイキャンに頼ってしまう。
あまり使いすぎるのも良くないのだろうか。
スポンサーサイト




発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

自閉と自己中

2020.05.17(17:13) 1096

メンクリの先生にクリニックから診察時間変更依頼の電話がかかってきたときの話をした。

私 「てっきり先生に風邪症状があって休診になるのかと思いました」
先生 「そうだったの?」
私 「はい。それで、そういうとき、普通は『先生大丈夫かな』とか、『心配だな』とか思うものだと思うんです」
先生 「うん」
私 「でも私はそのとき、『今回通院間隔空いてるのに困る』『休診になっちゃったらしんどい』って、自分のことを真っ先に考えたんです」
先生 「うん(にやにや)」←なぜ笑う?
私 「これって…私が単に自己中なんですか? それとも、こういうのが自閉的なんですか?」
先生 「そうだね、それは自閉でしょう。…ま、自己中ともいえるのかもしれないけれど」

私はずっと「自閉」というのは自分の中に閉じこもることだと思っていて、私は他人とやりとりが出来るから自閉ではないと思っていたのだけれど、私は今までに何度もこの先生に日常のエピソードを話す中で、「そういうところがあなたの自閉的なところだね」と言われたり、あるいは逆に「うーん、そういう部分はあなたは自閉的ではないんだよね」と言われてきた。
自閉というのは他人とやりとりできるかどうかということより、「他人の気持ちになれるか」がポイントらしい。

それで、今日は自分から聞いてみたのだが…。

そうか。こういうのが自閉なのか。
そしてこのぐらいの自閉だと、先生ですら「自己中ともいえるかも」と言う。
つまり、普通の人にしたら私の自閉から来る言動というのは、自己中に映っていることが多いのだろう。
しかし自己中なら訓練で治せるかもしれないけれど、障害では治せない。

自分で質問したのに、先生の答えに落ち込んだ。

今回は私は「休診だと私が困る」ということは口には出さなかった。
だけど、もしこれが
受付の人「実は先生に風邪の症状が出たので休診になりました」
私「えっ、そんなの困ります! 私、今回ずいぶん受診間隔空いてるんですよ!」
という会話だったら…。
それはやっぱり、相手からすれば「なんだこの人、自分のことばかり」だよねえ。
言動には気をつけよう。

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

オンライン会議の私だけのメリット

2020.04.20(20:26) 1086

在宅勤務なので、会社の会議はリモートになっている。ZOOMを使ったりTEAMSを使ったり。
音声が途切れたり資料の共有がめんどくさかったりで、やっぱり生の方がいいよねという意見が多い。

えへへへ。でもねえ。私にとってはこのオンライン会議、思ってもいなかった素晴らしいメリットがあった。
画面に出席者の名前が表示されるのだ。発言する人がいるとそこがフォーカスされ、その人の枠の下にその人の名前が出る。

つまり、発言者が誰だか分かる!

私のように「顔が分からない・覚えられない」という相貌失認の人間にとっては普段の会議は結構スリリングで、まあ実際には今の会社の各部門長は大体分かっており、分からないのは一人なので、部門長会議で「誰この人?」と思うときはその人ということになるから大丈夫なのだが、オンライン会議だとその人も名前が表示されるのでとても安心で便利だ。いつものメンバーと違う人が参加した場合も名前が表示されるのでとても分かりやすい(普段は誰かがその人の名前を呼ぶまで分からないことが多い)。

相貌失認の人にとってオンライン会議システムはこんなメリットがあったなんて。
というわけで私は社内で数少ない「オンライン会議大好き派」だ。(大好きな理由は言ってないけど)

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

お役所仕事

2020.04.18(22:34) 1084

私の障害者手帳と自立支援の有効期限が今年の3月だった。それで1月に通院した際に診断書を書いてもらって更新手続きをしていた。更新手続き中は更新手続き中という仮の用紙を使えるので、通院の際はその用紙を持って言って受診とお薬の受け取りをしていた。
障害者手帳は3末に無事に新しいものが手元に届いた。自立支援は3末に間に合わなかったのだが、まあその用紙があれば不便はないので今月通院した際にもその手続き中という用紙を使用してお薬も受け取った。

今日、郵便受けを覗くと、区の福祉課から封筒が届いていたので、これはきっと自立支援だなーと思いながら開封。
自立支援だった。
よし、これで来月から持っていけるなと思いながらふと同封の紙を見ると、「更新され次第お届けします」と記載されている。え? 更新されたから送られてきたんですよね?

私は1月に利用する薬局も変えたので、更新手続きに行った際に利用薬局の変更手続きもした。
どうやら、その薬局変更手続きが完了した、ということで、有効期間は2020年1月から2020年3月……。念のため書いておくと今日は2020年4月18日。
つまり、既に有効期限が切れているものがわざわざ送られてきた。
そして4月以降の分については改めて送られてくるらしい。

……。
世の中こういう事態になってしまっているわけだし、手続き中という受付用紙があれば実際の不便はないわけだし、薬局変更の手続きに時間がかかったのは構わない。
でも、有効期限が切れた自立支援をわざわざ作成して送ってくるって……。
こういうの、お役所の人って誰も無駄だと思わないんだろうか?

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

手帳を送ってもらえた

2020.03.29(13:48) 1059

3月末で障害者手帳の期限が切れるので更新手続きをしていた。1月末に更新手続きをしたときには受け取りに行くつもりにしていたが、コロナがこれだけ広がってくると余計な外出は控えたい。区役所は自転車で行かれなくもないし、バスだとしても乗っているのは10分程度なのだけれど、気分的に。
それで電話で「着払いで送っていただけないでしょうか」と問い合わせてみると、あっさり「普通郵便でよろしければお送りします」とのことだった。切手代も請求されず、そのまま送ってもらえた。やっぱり区役所でもそういう対応してるのね。

無事に手帳が更新されたので、また美術館でも利用しようと思うけれど、今は美術館は不要不急の外出だよね。我慢我慢。
普段一緒に美術館に行って帰りに飲むというパターンになっている友達と、昨夜はLINE呑み(LINEで話しながら飲むだけですが)をした。
「じゃあそろそろ…」と言って切ってスマホの表示を見ると、通話時間4時間3分。スマホが熱持ってたよ。終電を気にせず飲めるのは便利だわ。

発達障害東京一人暮らし


発達障害 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
発達障害
  1. 家の中でもノイキャン使用(06/18)
  2. 自閉と自己中(05/17)
  3. オンライン会議の私だけのメリット(04/20)
  4. お役所仕事(04/18)
  5. 手帳を送ってもらえた(03/29)
次のページ
次のページ