FC2ブログ

今回の診察時間

今回の診察時間は17分だった。

「診察時間は5分から10分を想定」となっているのに。
他の人を見ていても大体はその枠なのに。
私もたまに少しぐらい過ぎてしまうのはしょうがないかもしれないけど、どうしてこう、毎回毎回時間が守れないのだろう。ルールが守れないのだろう。

診察の時間をコントロールしているのは先生なわけで、私のせいじゃないと自分に言い聞かせてみるのだけど……。
でもやっぱり私のせいだよね。私があれもこれも話すから長くなっちゃうんだよね。
今回は、勤務先の会社の状況の話と、今頑張ってることの話と、夜調子が悪くなるという話と、毎年この時期のフラッシュバックの話と、お薬の話をした。
私的にはどれも省けない話だった。
診察前には効率よく話せるように頭の中で何度もシミュレーションしているし、事前にFAXで送るというのをやってみることもある。
でも、どうしてもうまくいかない。どうしたらいいんだろう。

先生、ごめんなさい。激混みの待合室で待っている他の患者さんたち、ごめんなさい。クリニックのスタッフの方々、ごめんなさい。
スポンサーサイト

「しょうがないですね。頑張ってください」

メンタルクリニックでの診察で、「夜になるととても疲れる」という話をした。
先生は「話を聞く限りウツというような感じではないから、生活が忙しくて疲れてるんじゃない?」と言う。
ウツという感じではないというのは私も同意で、気分は落ち込むのだけれど、病気としてのウツではないと感じている。あの何とも言いようのない、泥沼の中でもがいているような、ウツのときのああいう感じとは全然違う。

「今はしょうがないですね。少し生活が落ち着くまで頑張ってください」
と言われた。

先生、それってお医者さんのセリフとしてはどうなんですか。

そう思いながら「その通りだとは思いますが、今しんどいことについてはどうしたらいいですか」と言うと、「若いんだから頑張って」と言われた。

いえ・・・先生。アラフィフの私、若くないです。

そう思ったのだが、先生が「いやー、私も今忙しくて、疲れますよねー。月3日ぐらいしか休みの日がないんですよ」と言った。

うわ、休みが月3日……。そして先生は私より確か10歳上。そして1日あたりの労働時間はとても長そう。
お医者さんの過重労働というのは最近よく話題になるけど、お医者さんて個人のクリニックでもやっぱり大変だ。クリニックが休診の日でも他で働いてるもんね。

でも、私が「医者の不養生ですね」と言ったら、何故か先生は「いえ、不養生はしてません」とちょっとキレ気味だった。

というわけでお薬は現状維持。しょうがないので、もう少し頑張ってみようと思う。

手土産一つ選ぶだけのことが大変

長年会社員をしていて、しかも一時期頂き物が多い部署にいたこともあり、ずいぶんとお取引先からの手土産を頂いてきた。
その中で思うのが、手土産の条件は、食べやすくて、常温で日持ちがして、個包装。

今でもいるんですよね~赤福や生八つ橋や生クリームのホールケーキを下さる方。正直、困ります。

というわけで、私がご挨拶の菓子折りを持っていくときも、大体は個包装のクッキーや個包装のバームクーヘンなどを選んでいる。

今回、いつものメンタルクリニックの先生に診察と関係ないことでお世話になり、本来であればお礼が必要なところなのだけれどいらないと言われたので、せめてと思ってお菓子を持っていこうと思った。

が…ここで思い出したのが「先生は小麦アレルギーだと言っていた」ということ。
確か以前、「ラーメンやパンを食べるとお腹壊すんですよ。小麦アレルギーみたいです」と言っていた。
クッキーとかバームクーヘンとか、小麦だよね?

羊羹…食べるの面倒。
フルーツゼリー・・・冷蔵庫で邪魔。
お煎餅・・・カジュアルすぎる。

というわけで、チョコにしようと思った。個包装は難しいけれど、他のチョイスよりはマシな気がして。
そこそこ良いチョコなら変じゃないだろう。

ただ、甘いものに興味がない私は良いチョコというのが分からない。ネットは見てみたけど多すぎて選べない。
というわけで、スイーツ大好きの友人に聞いてみると、いくつかブランドを教えてくれたのだけれど、その中で「ドゥバイヨルのコンフィズリーが良い」ということになった。
コンフィズリーというのはフルーツのゼリーの砂糖菓子のようなもののようだ。常温でOKだし食べやすそうだし見た目に綺麗。そして何より、そういうものなら小麦粉使ってないだろう。

売っているショップを調べてみると、おお、ちょうど通院日に通る駅のデパートにショップが入っている。
良かった、と安心した。

それで当日、少し早めに家を出てデパートに寄った。
インフォメーションでお店の位置を聞いてそのショップへ。ところがコンフィズリーが見当たらない。
ショップの人に聞くと、「このショップは本日で閉店となります。(コンフィズリーは)当店ではホワイトデーまでの限定販売でして、他のショップでしたらあるんですが」
と衝撃の展開が…!

何もさ、私が初めて行った日が閉店日でなくてもいいじゃないの。しかもそのショップでだけお目当てを扱ってないってどういうことよ。

ドゥバイヨルはチョコが有名らしいのでチョコにすれば良かったのだけれど、コンフィズリーと思い込んでいたので気持ちが切り替わらない。
スイーツコーナーを2,3周歩き回ったのだけどほぼパニックでどうしていいか分からない。
時間が迫ってくる。

そうだ、ここはコンシェルジュが近くにいたはず。そう思い出して、コンシェルジュに助けを求めた。
そこで「そういうことでしたら〇〇というショップはいかがでしょうか。人気もありますし、個包装のチョコレートを扱っています」との情報を得て、そのショップに行ってみた。

ん…。
個包装のチョコ・・・ではあるけど・・・なんか違う?
聞いてみると、板チョコだそうだ。

迷ったのだが、もう時間もなく、自力でもっといいものを選べる自信もなく、それにした。
それにしても・・・板チョコ。
まあ、いいか。気は心。

そう思いながら会計をして商品を受け取り、ふと原材料を見ると。
原材料:カカオ、小麦

ひゃー! 小麦! チョコって小麦使ってるんですか!
まあ、いいか。先生もラーメン食べるぐらいだから、深刻なアレルギーではないはず。
疲れ切っていたので、もういいやとそれを持っていくことにした。

で、考えてみると、こんな日常の生活一つでも、私にとってはとても大変だ。
選ぶことが難しい。
予想外のことが起きるとパニックになる。
人混みでの行動が極端に疲れる。
そして、考えに考えて頑張った挙句、失敗しちゃったというような発見が最後にある。

こういうことに対応するため、私は例えば「普段は買うものを決めている」「詳しい友達に聞く」「コンシェルジェに頼む」というような方法を取っている。そして最後は「まあ、いいか」と思うことも大事。
こういうのもある意味、ライフハックなのかもしれない。

先生は「気を遣わなくていいのに~」と言いながら、「ありがとうございます」と受け取ってくれた。
でもきっと、「なぜ板チョコ?」と不思議だろうな。

ま、いいか。
どうせこんなに考えて苦労しても、食べるのはたぶん受付の人。
(それにしても板チョコではびっくりだよなあ。私だったらあんまり嬉しくないかも)

10連休だとそうなるのか

去年、今年のGWが10連休になるかもという話が出たときに、10連休になればいいなーと思った。私の勤務先は原則として暦通りなので、それはお休みは多い方が嬉しい。
とはいえ、旅行に行くにも超高いだろうし、どっちかといえば10連休なんてするよりも少しばらけた祝日の方が嬉しいのになとも思ったりもした。
結局10連休となったけど、特段の予定もない。1日だけ友達と出かける予定があるが、あとは普段落ち着いてできない勉強とかかな。(←普段落ち着いてできない掃除の方が優先順位高いはずだが、掃除をする自信はない……)
それでももちろん、会社に行かないでいいというのは嬉しい♡

ところが。
……私が休みなのは嬉しいのだけれど……。

メンタルクリニックも10連休だということが判明した!
まさかと思ってクリニックのカレンダーチェックしてみたら10連休だった!

うわぁ。私の通院予定日のサイクルだとどんぴしゃり。
もちろんそういう場合はその前後にするわけだけど、当然そういうときは激混み。
年末年始なんかも大変なのだけど、今回年末年始より長い。

私の通院先は、緊急時には診療時間外や休診日でも電話していいことになっていて携帯の電話番号は教えてもらっている。
だけどさすがにGWに電話出来ないよね…。

自分が10連休なのは嬉しいけど、クリニックが10連休なのは不安だな。と思う勝手な奴なのでした。

手軽なエネルギーチャージ

しんどいのが取れないのだけれど、来週メンタルクリニックを受診した際に説明するために、自分を観察してみた。

朝は眠いけれどしんどくはない。
昼間も仕事に飽き飽きしていることはあるけどしんどくはない。
帰りの電車で座席に座れるとどっと疲れが出る。
家にたどり着くとしんどくて動けない。

というわけで、私は夜(1日の後半)の方がしんどいらしい。
このしんどさが体なのか心なのかはよく分からない。自分では気分的に落ちているような気もするけど、ウツなら朝の方が調子悪くなりそうなものだしな。体が疲れているなら栄養補給でもすればいいのかな?

うーむ。
何かいい方法はないかと考えて、「養命酒」がひらめいた!
どうだ。養命酒ならまさにこういうときにぴったりなのでは? 疲労回復とか滋養強壮とか、そんなうたい文句だったよね?


【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL


ところが用法を読んでみると、「一日3回、朝昼晩」
あのう、これ、お酒ですよね。度数結構高いんですよね。
会社員が朝と昼に飲酒をするのは、無理。

会社員が飲める元気のモト……ドリンク剤かな。
それで今日は会社で夕方にチョコラBBを飲んでみた。

[指定医薬部外品] エーザイ チョコラBB ライト2 100mL×10本 (ボール)


ん。これは、少し効くかも。
ちょっとだけだけど、帰ってからが楽だった。

そして、今は「養命酒が体にいいなら原理は同じはず」と思って、生姜シロップを焼酎で割って飲んでいる。これってつまり、生薬エキスをアルコール漬けにしているわけだから。うん。お薬だよね。


濃厚しょうがシロップ 2本セット 460g × 2本


で、普段アルコールの飲みすぎを気にして節制しなくてはと思っている私だけれど、アルコールを飲んでおいしいと思うことにほっとしている。この何日かアルコールを飲みたいとすら思わなくて、これは私としてはかなりの異常警報だった。


喜界島酒造 黒糖焼酎 25度 瓶 1800ml [ 焼酎 鹿児島県 ]


さあ、もう一杯「お薬」を飲んで寝よう。
プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
大人の(成人)発達障害です。「発達障害のわたしのこころの声」(学研)の著者です。
本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
会社員と一人暮らしが出来ていているのに、発達障害は確かなようです(診断済み)。



発達障害のわたしのこころの声 (ヒューマンケアブックス)

最新記事
広告
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
広告


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR